海外留学プログラムの紹介
立命館・ヨーク大学
「イギリスで学ぶクリエイティビティ」プログラム

  1. ホーム
  2. 海外留学プログラムの紹介
  3. 全学募集プログラム
  4. モチベーション向上型
  5. 立命館・ヨーク大学「イギリスで学ぶクリエイティビティ」プログラム

プログラムの特徴

  • 夏期出発

本プログラムのテーマは「イギリスで学ぶクリエイティビティ(≒創造性)」です。
「クリエイティビティ」とは、既存の価値観や事象を疑い、これまでになかった観点(新しいアイデア)から物事や世界を見つめ直す、これからの社会で活躍するためには必要不可欠な能力です。英語力を鍛えながら、既存の枠にとらわれない自由な発想をする「クリエイティビティ」な力を身につけませんか?
プログラムの序盤~中盤(約10週間)では、「クリエイティビティ」についての専門的な学習に備えて集中的に英語を学習します。中盤以降は、皆さんがクリエイティブな発想を習得できるよう、「クリエイティビティ」の研究でも実績のあるヨーク大学の教員による基礎から応用まで丁寧な指導を受けることができます。プログラムの終盤には、自身の興味・関心にもとづき、「クリエイティブ」の実践に挑戦します。

派遣先機関・都市の概要

ヨーク大学(イギリス・ヨーク)
ヨーク大学は、イングランド北部のノース・ヨークシャー州のヨークに位置しており、1963年に設立された大学です。イギリスの研究型大学で構成するラッセル・グループの加盟校で、研究、教育ともに高く評価されており、国際的にも有名なイギリストップクラスの大学です。歴史ある城壁に囲まれれ、豊かな自然にも恵まれた生活しやすい都市です。

受講科目

「言語・文化・社会DⅠ」(English Language Enhancement & Academic English Skills)
基礎的な英語運用能力を集中的に高める講義。
専門的な講義を受講できるレベルを目指し、アカデミックな英語力を鍛えます。
「言語・文化・社会DⅡ」(Issues in Culture and Society / Journal / Trips)
イギリスやヨークをテーマに、現地の文化を体験してそれについてディスカッションやプレゼンテーションを行い、語彙レベルや表現力を向上させます。
文化に対して多様なものの見方・考え方を身につけ、現地の文化、慣習、価値観に対する洞察力を養います。
ヨーク周辺の複数の都市や文化施設を訪問し、訪問先での発見や考察についてジャーナル(記事)を作成します。
「言語・文化・社会DⅢ」(CreativityⅠ)
英語で専門的なレクチャーを聞き、「クリエイティビティ」の理解に必要な考え方や行動パターンなどの基礎について、ワークショップ形式で学びます。
「言語・文化・社会DⅣ」(CreativityⅡ)
CreativityⅠで学んだ基礎を実際に応用し、さらに「クリエイティビティ」への理解を深めます。また、ケース・スタディとして「クリエイティビティ」に関する実例を取り上げ、具体的な学習を行います。
「言語・文化・社会DⅤ」(CreativityⅢ)
上記2科目で学習した内容を踏まえて、自分たちが考える「クリエイティビティ」をプロジェクト形式で実践します。
成果を英語でプレゼンテーションし、ディスカッションを行います。

こんな人におススメ!

  • 英語運用能力を高め、専門的な講義(クリエイティビティ)を学習したい人。
  • イギリスの歴史や文化などに興味があり、現地での生活に関心がある人。
  • これからの日本や世界の「未来」をクリエイティブする力を身につけたい人。
プログラム実施時期 1セメスター(9月下旬~2月上旬の約4ヶ月間)
滞在形態 ホームステイ
募集人数 / 応募資格 36名 /
学部2~4回生(理工学部・薬学部を除く)
(国際関係学部・政策科学部9月入学者:応募時点で1~3回生は応募可)/
TOEFLITP®テスト450(TOFELiBT®テスト45)点以上、TOEIC®L&Rテスト(IPテストでも可)500点以上、IELTS4.5以上。
VELCまたはCASECで応募する場合は、スコアレポート記載のTOEIC®テスト予測(目安)スコアが500点以上であること。
要項配布 / 募集時期 3月下旬 / 5月上旬
開講期間・単位 秋学期開講科目・16単位(5段階評価)
プログラム期間中の学籍 2019年度春学期:在学 2019年度秋学期:留学
費用 2018年度実績約134万円
奨学金 海外留学チャレンジ奨学金2018年度予定 30万円
プログラム紹介 プログラム概要説明動画
ヨーク大学紹介動画
プログラムFAQ
帰国報告書 2019年度プログラムちらし(学内専用)
2019年度現地スケジュール・参加報告書2018年(学内専用)
  • ※ 情報理工学部・生命科学部・スポーツ健康科学部は、2~3回生のみ、食マネジメント学部は2回生のみ応募可。