海外留学プログラムの紹介
立命館・アルバータ大学
「北米の言語・文化・社会」プログラム

  1. ホーム
  2. 海外留学プログラムの紹介
  3. 全学募集プログラム
  4. 立命館・アルバータ大学「北米の言語・文化・社会」プログラム
アカデミックな外国語を習得する
専門的な内容を外国語で学ぶ
長期留学プログラム

プログラムの特徴・内容

アルバータ大学IVSP(International Visiting Student Program)に参加し、留学の前半はEAP(English for Academic Purposes)のレベル別コースにて北米の文化、社会に関する様々なトピックを学びながらアカデミックな英語力(Listening, Reading, Speaking, Writing)の向上を目指します。後半にはアルバータ大学の正規開講科目を履修(または聴講)します。

派遣先大学

アルバータ大学
(カナダ アルバータ州/エドモントン) University of Alberta
ホームページ 大学紹介動画 報告書 プログラム チラシ

アルバータ大学(カナダ アルバータ州/エドモントン) University of Alberta

募集人数
15

出発時期

滞在形態

アルバータ大学情報

1908年に設立された、18学部、約38,000万人の学生を擁する州立総合大学。カナダ国内の大学ランキングでは第4位(THE–QS World University Rankings 2018)。世界約156カ国から約40,000 名の学生を受け入れており、国際化にも積極的に取り組んでいます。メインキャンパスはアルバータ州エドモントンのダウンタウン近くに位置しており、非常に美しく広いキャンパスを擁する大学です。厳しい冬にも耐えられる都市設計となっており、一年中快適に過ごすことができます。

  1. 前半で英語を集中して学び、かつ現地の学生と一緒に正規授業を履修できる!
  2. 学生寮で様々な国の学生と交流できる!
  3. 課外活動(クラブ活動や活動)が充実!
  4. 国際交流イベントが豊富!

立命館・アルバータ大学「北米の言語・文化・社会」プログラム Photo Gallery

プログラムに関わる詳細情報

プログラム実施期間

1学年(8月末~翌年4月下旬の約8ヶ月間)

滞在形態
募集人数 / 応募資格 15名
全学部学生(2020年度情報理工学部は1回生のみ応募可)/ TOEFL ITP®テスト500点以上、または TOEFL iBT®テスト61点以上、またはIELTS5.0以上、またはTOEIC ® L&Rテスト(IPテストでも可)630点以上 / VELC TEST®テストまたはCASECで応募する場合は、スコアシート記載のTOEIC®予測スコアが630点以上であること。/ GPA 3.0以上
研修言語 英語
要項配布 / 募集時期 10月上旬 / 10月下旬
開講期間・単位 本学開講科目(単位授与科目):8単位※1
派遣先大学開講科目(単位認定科目):アルバータ大学正規開講科目の受講状況に応じて単位認定
プログラム期間中の学籍 2021年度秋学期:留学、2022年度春学期:留学
費用 約170万円+寮費 約70万円(2020年度予定)※2
奨学金 海外留学チャレンジ奨学金2020年度60万円(予定)
初期報告書

アルバータ大学

中期報告書

アルバータ大学

報告書

アルバータ大学

※1 留学の適用期間最終学期にて単位授与・認定を行います。単位数は、学部によって異なります。

※2 費用にはプログラム費、航空運賃、ビザ申請手数料等を含みます。