中国古典文化講座

  • TOP
  • 中国古典文化講座
現代を生きる私たちにも大きな示唆を与える中国の古典。国内の著名な中国研究の専門家を講師に招き、古代から近世の中国の古典や、その現代生活との関係について分かりやすく解説します。

お申込み方法

ホームページトップページから、各講座ごとのお申込み方法をご確認の上、お申込みください。
※原則、ホームページ「文化イベント講座申込フォーム」からお申込みください。
※お申込み後のキャンセルは、受付メール内にあるキャンセル専用URLからキャンセルをしてください。(お電話でのキャンセルはお受けできません。)

2022年度 メインテーマ:日本の漢文学

日程 テーマ 講師 所属
2022年5月28日(土) 明治初期の鴨東の風俗を詠う漢詩を読む 芳村 弘道 立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所所長
2022年6月18日(土) 日本の漢文学受容――江戸時代前期の『論語』について 松野 敏之 国士舘大学文学部教授
2022年11月5日(土) 五山文学の特質――理想的な文人としての本邦五山禅僧―― 中本 大 立命館大学文学部日本文学研究学域 教授
2022年12月3日(土) 未定 髙田 宗平 中央大学文学部兼任講師、青山学院大学文学部・教育人間学部非常勤講

2021年度 メインテーマ:わたしたちに語りかける中国古典文化

日程 テーマ 講師 所属
2021年5月22日(土) 『金瓶梅』のまじめな話――新訳の現場から――(終了) 田中 智行 大阪大学言語文化研究科准教授
2021年7月10日(土) 元雑劇に描かれた清明節(終了) 西川 芳樹 関西大学非常勤講師
2021年10月23日(土) 中国古典文学は女性同性愛をどう描いたか?(終了) 野村 鮎子 奈良女子大学文学部教授
2022年1月15日(土) 唐宋時代の恋のうた―詞に親しむ―(終了) 松尾 肇子 立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所客員協力研究員

2020年度 メインテーマ:新時代の中国古典文学

日程 テーマ 講師 所属
2020年10月24日(土) 怪を志す―六朝志怪における幽鬼(終了) 佐野 誠子 名古屋大学文学部准教授
2020年11月7日(土) 元代の芝居と関羽と張飛(終了) 後藤 裕也 関西大学非常勤講師
2020年12月19日(土)
※5/16延期開催
纏足を描いた小説(終了) 加部 勇一郎 立命館大学食マネジメント学部准教授
2021年2月27日(土)
中国古典文学に立ちのぼる香り・匂い(終了) 狩野 雄 武庫川女子大学文学部教授

過去のイベントレポート

過去の講座一覧
■イベントレポート 2021年度  2020年度  2019年度  2018年度  2017年度  2016年度  2015年度