立命館大学 経営学部

メニュー

文字サイズ


NEWS

  • 2019/10/28 教育・研究

    2020年度 学部再入学試験要項

    2020年度立命館大学 学部再入学試験要項」ならびに「再入学志願票」「再入学志願理由」書類を添付PDFにて掲載いたします。 立命館大学における「再入学」は、除籍または退学した当時の学部に出願し、選考を経て合格となり、所定の期限までに手続きを完了した場合、再入学できる制度です。


    再入学試験要項 こちら

    再入学志願票   こちら


  •  20198月上旬から9月上旬にかけて,沖縄県石垣市と福島県川内村で経営学部「ビジネス・インターンシップ(担当:善本哲夫)」を実施しました。現地ビジネスでの学びと長期現地滞在のよる地域コンテクスト・文化理解の両面から,地域の活性化と未来創造を考えることが講義のターゲットです。


     石垣市では「フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ」に2名,「アートホテル石垣島」に1名の学生がホスピタリティ産業の業務に,「やえやまファーム」では農畜産・六次産業の業務に従事しました。地域経済活性化・観光振興と地域社会生活の双方に目を向け,インターン期間中に学生が見いだした社会課題や解決の糸口を今後まとめる計画です。


    川内村では2名の学生が「コドモエナジー」でものづくり業務に,「カフェアメイゾン」で喫茶業務に従事し,ビジネスによる復興支援のありようを学びました。また,楢葉町や浪江町などにもフィールドワークに出かけ,福島浜通りの復興の今を捉え,自らで貢献できることは何かを熟慮する機会になりました。学びの成果は,20191013日に大阪いばらきキャンパスで開催される「2019 Asia Week」で発表いたします(出展:「福島復興から着想する未来創造」)。


    今後,参加した7名の学生は島嶼地域活性化や災害復興地域での現場インターン経験の共有から多軸的な視野の獲得を目指し,その成果でもって未来創造の新たな道筋づくりに取り組んでいきます。

  •  立命館大学では、8/3(土),4(日)に夏のオープンキャンパスを開催しました。両日ともに猛暑日であったにもかかわらず、多くの受験生や保護者の皆さまにご参加頂きましたこと、深く御礼申し上げます。


     経営学部における企画では、①学部紹介②模擬講義③経営学部生による学部紹介④AO入試説明会を実施しました。①学部紹介では、「経営学部の学び」について、依田副学部長(教学担当)から経営学部の概要説明を実施した後、学生1名からも、同テーマを学生の目線から紹介を行いました。②模擬講義では、8/3(土)は守屋教授より「世界を変えるマネジメントの秘密」,8/4(日)は吉田准教授より「マーケティングを学ぶ~顧客と共に価値を生み出す方法」というテーマで、経営学部ならではの授業を実施しました。③「学生による学部紹介」では、正課/課外/留学にわけ、3名の学生が行ない、学部の特色や学びの体系、学生生活について説明を行い、理解を深めていただきました。④AO入試説明会では、山崎副学部長(入試担当)から経営学部独自で実施している「英語重視方式」の概要説明を実施した後、AO入試を用いて経営学部に入学した在学生より、その体験談の紹介を行いました。


    これら経営学部における各セッションでは、2日間合計で、のべ4,000名のご来場者様にお越し頂きました。そして、経営学部企画と別会場で行われた個別相談においても多数のご相談をいただき、盛況のうちに終了となりました。

@@@first:profile_list:text=<@@@ @@@paged:profile_list:text=@@@ @@@last:profile_list:text=>@@@

年別アーカイブ