立命館大学 経営学部

メニュー

文字サイズ


産学協同アントレプレナーシップ教育プログラム

海外も視野に入れた起業の知識を修得
産業界と連携して実践的に起業家を育成

産学協同アントレプレナーシップ教育プログラムイメージ

産業界や官公庁と大学が連携し、起業家育成を目指すプログラムです。産業界との太いつながりを持つ本学の特色を最大限に活かし、多くの企業でのインターンシップや実践的に学ぶアクティブ・ラーニングを実施。国内、海外での実際の起業活動にもつながる充実した内容を用意しています。

産学協同のサポート体制と学びのステップ

企業との連携 本学が誇る産業界とのネットワークを活用
  • インターンシップの受け入れ

    提携企業での実践型インターンシップを実施

  • 講師の派遣

    展開科目群において企業から講師を派遣

  • 教材開発

    企業から提示された模擬課題や
    ケーススタディに取り組む

2回生
前期 アントレプレナーシップ論
後期 事業開発論/ベンチャー企業論/プログラム特殊講義A
3回生
前期 ベンチャーファイナンス/プログラム特殊講義BC
夏期休暇 [インターンシップ派遣] テクニカルビジット/ビジネス・インターンシップ
後期 プログラム特殊講義D
起業活動へのチャレンジ

学生ベンチャーコンテストへの参加/産学協同アントレプレナーシップ教育プログラム成果報告会 など


プログラムの詳細情報

募集要項をご参照ください。 /【募集要項ダウンロードはコチラ】
学生インタビュー

清藤 貴博さん
国際経営学科 卒業

世界で通用する経営者(起業家)を目指して

アントレプレナーシップや資金計画論の「座学的な学び」だけでなく、実際に考えたアイデアを発表し実行までつなげるなど、とても実践的に学べることがこのプログラムの魅力です。入学当初「起業をしたい!」という気持ちは持っていたものの、実際に起業を行うための「ビジネスプラン」を持っていなかった私にとって、良い経験となりました。チームで勝ち取った学内のビジネスプランコンテストの入賞や、台湾で行われた国際的なコンテストでの1位という結果は、この時の取り組みが活きていると思います。
今は、ビジネススクールに通いつつ、著名人の講演会の企画や海外のコンテストにも参加しており、将来は世界にインパクトを与えるようなビジネスを創造したいと思っています。このプログラムを通じて知り合った同じ志を持つ友人たちと将来一緒にビジネスを行うことも目標の1つです。

さらに詳しい内容は、ホームページをチェック!