立命館大学 経営学部

メニュー

文字サイズ


会計キャリアプログラム

会計のプロフェッショナルを目指す
系統的学習プログラム

会計キャリアプログラムイメージ

公認会計士や税理士など、会計のプロフェッショナルへの登竜門にもなっている「日商簿記1級」合格を目指し、企業の経理・会計分野で即戦力となる技能を修得するプログラム。1回生時開講の「簿記入門Ⅰ」「簿記入門Ⅱ」の受講者または日商簿記2級レベルの知識を有する学生が対象です。

  • 簿記入門Ⅰ・Ⅱ
  • 会計キャリアプログラム
  • 日商簿記検定1級取得
  • 就職

学びのステップ

1回生Step 1
履修時期 科目 内容
4~7月 簿記入門Ⅰ 日商簿記検定3級レベル
9~1月 簿記入門Ⅱ 日商簿記検定2級レベル
2~4回生Step 2
履修時期 科目 内容
前期(4~5月) プログラム特殊講義Ⅰ(会計キャリア) 工業簿記・原価計算(前半)
前期(6~7月) プログラム特殊講義Ⅱ(会計キャリア) 工業簿記・原価計算(後半)
後期(10~11月) プログラム特殊講義Ⅲ(会計キャリア) 商業簿記・会計学(前半)
後期(12~1月) プログラム特殊講義Ⅳ(会計キャリア) 商業簿記・会計学(後半)
前期(4~6月) プログラム特殊講義Ⅴ(会計キャリア) 日商簿記1級のための総まとめ

受講申請手続き

<2017年度入学生>
プログラムの受講を希望する場合、事前申込が必要となります。下記リンクから申請用紙をダウンロードして、必要事項を記入の上、他の入学手続き書類とあわせて入学手続書類提出締切日までに提出してください。

注意事項
1)このプログラム科目を受講する際には、日商簿記2級を取得していることが望ましいです。
2)期限までに申請用紙の提出がない場合、2017年度(1回生時)にプログラム科目の受講をすることはできません。改めて、2018年度(2回生時)以降にプログラム科目を受講することができます。

 【申請用紙ダウンロード】

<2回生以上>
特に申請は必要ありません。受講登録期間中に通常の科目と同様に受講登録をしてください。

会計プロフェッショナルへのキャリアパス! 日商簿記検定1級取得公認会計士/税理士/一般企業での会計プロフェッション/国税専門官/米国公認会計士

日商簿記の最高峰である1級。その資格を有している学生は企業にとっても貴重な人材であり、就職活動でも優位性を発揮します。

学生インタビュー

藤田 潤さん
経営学科 2013年度卒業生

社会に出る時の「武器」を身につけるために
このプログラムに参加しました。

概念的な学習にはじまり、専門的かつ実践的な内容まで、幅広く会計キャリアについて学ぶことができること、それがこのプログラムの魅力です。会計を専門とする先生が指導をしてくれますので、外部の専門学校と同じレベル指導を受けられます。実際に担当いただいた先生は、熱心な方で資格取得への強い意志を支えてくださいました。
将来に直結する力を身につけられることもこのプログラムの魅力の1つだと思います。私も日商簿記検定1級という「武器」を手に、金融業という新たなステージで活躍していきたいと思っています。立命館大学の経営学部には、学生たちの「やりたい」という気持ちをサポートしてくるプログラムや人々との出会いがあります。これから入学される方もぜひ何事にもチャレンジしてもらえればと思います。