立命館大学 経営学部

メニュー

文字サイズ


NEWS

2016/01/18 教育・研究

退職記念講義(三浦一郎教授)実施

2016114日(木)、大阪いばらきキャンパスAN328教室において、経営学部三浦一郎教授の退職記念講義が開催され、多くの学生、教職員、卒業生などが聴講した。


 講義に先立ち、経営学部を代表して、池田経営学部長より挨拶と三浦先生の経歴・業績についての紹介があった。三浦先生は1980年経営学部に着任され、以来36年の長きに亘って本学の教育・研究活動に尽力され、経営学部2部教務主任、経営学部調査委員長、経営学部学生主事、BKC教学部長等の役職を歴任され、とりわけ1998年の経営学部BKC移転について多大な貢献をされた。


講義は『「顧客の創造」をめぐって』と題し、三浦先生の大学院生時代からの研究テーマの変遷に関するご紹介とその折々における関心事を端的に述べられ、時にご自身の意欲溢れる研究活動の傍らに取り組んできた事柄についてもユーモアを交えながらご紹介された。そして、ドラッカーに対する関心が高まった背景や、経営学者としてのドラッカーのみに留まらない、ドラッカーの人間的魅力についても判りやすく解説された。最後に、学生の代表や教員代表から花束が贈呈され、盛大な拍手のうちに退職記念講義を終了された。



年別アーカイブ