立命館大学 経営学部

メニュー

文字サイズ


NEWS

2017/08/09 イベント

2017年度オープンキャンパス(8/5,6)開催

会場の様子
経営学部におけるアクティブ・ラーニングについて語る三谷教授
中村真悟准教授の模擬講義の様子 「技術経営の面白さ―なんで文系なのに技術を知る必要があるの―」
菊盛真衣准教授の模擬講義 実験の様子 「交換の科学としてのマーケティング-ブランド論体験講座―」

85日(土)、6日(日)の2日間に亘り、オープンキャンパスを開催しました。

 

両日ともに猛暑日であったにもかかわらず、多くの受験生や保護者の皆さんにご参加いただきました。参加された皆様に改めて御礼申し上げます。

 

2017年度の立命館大学オープンキャンパスは、昨年に引き続き3キャンパス(京都衣笠、BKCOIC2日間同時開催で行われました。経営学部はBKCからOICに移転し今年で3年目を迎えています。OICで開催されたオープンキャンパスでは、2日間で約7,000名が来場され、大阪いばらきキャンパスの雰囲気を感じていただき、多くの方に経営学部の企画にもご参加いただきました。

 

経営学部では、学部紹介企画、模擬講義、経営学部生による学部紹介、そしてAO入試説明会を実施しました。学部紹介企画においては「経営学部の学び」について全体的な概要説明を三谷教授から行いました。また、「学生による学部紹介として『正課課』『留学』『課外』」についての紹介をそれぞれの学生が行ない、学部の特色や学びの体系、経営学部独自の留学プログラム(BSA)での留学経験や、課外活動を含めた学生生活について、本学経営学部でのキャンパスライフについて理解を深めていただきました。また、1日目の模擬講義では中村真悟准教授が「技術経営の面白さなんで文系なのに技術を知る必要があるの」をテーマに講義され、技術の世界から経営を見る経営学の魅力や、体験を通じて学ぶ楽しさについての紹介がなされました。2日目の模擬講義では菊盛真衣准教授が「交換の科学としてのマーケティング-ブランド論体験講座」をテーマに講義され、参加された高校生の皆さんにも消費者行動と、ブランドの役割や持つ力について実験を通して体感し、考えてもらうことで、マーケティングについて触れる機会となりました。

 

そして、経営学部企画とは別会場にて個別相談ブースを設け、1日目、2日目共に多くのご相談をいただきました。

 

経営学部での学びについての質問の他、立命館大学の留学制度や学生支援制度についてなどの幅広い質問もあり、経営学部及び立命館大学に関心を持っておられる方が多く見受けられました。

 

立命館大学経営学部への入学にご関心のある方は、ぜひ「立命館大学の入試情報サイトリッツネット」をご参照ください。

URLhttp://ritsnet.ritsumei.jp/






年別アーカイブ