立命館アカデミックセンター

オンデマンド

【SDGsを考える】逆転の国語 立命館守山中高のチャレンジ

【SDGsを考える】逆転の国語 立命館守山中高のチャレンジ
講義名
【SDGsを考える】逆転の国語 立命館守山中高のチャレンジ
講 師
犬飼 龍馬  立命館守山中学・高等学校 国語科教諭
講義紹介
【見逃し配信期間】
8月31日(水)9時~9月28日(水)24時(深夜0時)

配信期間中であればいつでも何度でもご視聴いただけますので、復習用などにご活用ください。

<視聴方法>
下の画面にパスワードを入力し、「動画を見る」をクリックしてください。
■■■パスワード入手方法■■■
【ライブ配信】にお申込された方講座実施当日にお送りしたメール:タイトル「アンケート回答のお願いと『見逃し配信』のご案内」の本文に記載されています。
【ライブ配信】にお申込でない方下段「お申込はこちら」から視聴申込可能です。申込後自動配信されるメールに記載されています。

※大きな画面でご覧になるには、「動画を見る」をクリックした後に画面右下に表示される「」こちらのアイコンをクリックしてください。

◆講義中に紹介された犬飼先生の書籍・カード購入リンク

<注意事項>
・配信期間外はご視聴いただけません。あらかじめご了承ください。
・「見逃し配信」視聴のために、新たにアプリケーションをインストールする必要はありません。
・動画および講義資料をダウンロードすることはできません。
・講義中に実施した「投票」や「Q&A」にはご参加いただくことはできません。あらかじめご了承ください。
・「見逃し配信」を視聴するために必要なURL、パスワードを第三者に共有、公開することを固くお断りします。
・講義映像、音声等を許可なくスクリーンショットや写真・動画・音声で記録すること、またそれらを第三者に共有、公開することを固くお断りします。

<講義概要>
学生時代に国語の授業で退屈を感じられたことはないでしょうか。芥川龍之介、夏目漱石、森鷗外…。私たち国語教員はこれらの作家の作品を丁寧に研究し、生徒に解説します。しかしその解説は微に入り細に入り、ときに眠気を誘います。このような授業は伝達型の授業と呼ばれ、今般の学習指導要領改訂において改善が求められています。では私たち立命館の国語科はどうするのか。教員が話す授業から、生徒が話す授業へとどう逆転させるのか。独自開発した教具「読み深めカード」を活用した授業の取り組みをご紹介させていただきます。
対 象
【SDGsを考える】逆転の国語 立命館守山中高のチャレンジ への申込者
申込締切
9月27日(火)24時(深夜0時) ※新規申込の場合
受講料
無料(通常価格1,500円のところ特別価格)