立命館アカデミックセンター

ウェビナー

【SDGsを考える】公民権運動はどのように語られてきたか -ローザ・パークスとその時代 ★見逃し配信あり

【SDGsを考える】公民権運動はどのように語られてきたか -ローザ・パークスとその時代 ★見逃し配信あり
講義名
【SDGsを考える】公民権運動はどのように語られてきたか -ローザ・パークスとその時代 ★見逃し配信あり
講 師
坂下 史子  (立命館大学文学部 教授)
講義紹介
1955年、人種差別の厳しいアメリカ南部アラバマ州で、バスの座席を譲ることを拒否して逮捕され、バス・ボイコット運動の火付け役になったとされるローザ・パークス。「公民権運動の母」と呼ばれる彼女の抗議行動はあまりにも有名ですが、行動に至った背景や、その後の人生についてはほとんど知られていません。本講義では、パークスの行動の背景と生涯にわたるアクティヴィズムを紐解くとともに、公民権運動の歴史と歴史叙述について考えます。
※本講義はZoomウェビナーを使用したライブ配信講義です。

≪見逃し配信について≫
本講義は、「見逃し配信」(ストリーミング配信)を以下の要領でおこないます。
配信期間中であれば、いつでも何度でもご視聴いただけますので、復習用などにご活用ください。

◆配信期間 4週間
 2022年12月17日(土)9時~2023年1月14日(土)24時(深夜0時)

◆対  象 本講義申込者のみ
◆視聴方法
 配信期間になりましたら、立命館アカデミックセンターホームページ>オンデマンド内に、本講義のページを立ち上げます。
 当該ページの埋め込み画面にパスワードをご入力いただければ自動でご視聴いただけます。
 サイトURL:https://www.ritsumei.ac.jp/acr/lecture/on_demand/
◆注意事項
 1.配信期間外はご視聴いただけません。あらかじめご了承ください。
 2.「見逃し配信」視聴のために、新たにアプリケーションをインストールする必要はありません。
 3.動画および講義資料をダウンロードすることはできません。
 4.講義映像・音声等を許可なくスクリーンショットや写真・動画・音声で記録すること、またそれらを第三者に共有・公開することを固くお断りします。
 5.「見逃し配信」を視聴するために必要なURL・パスワードを第三者に共有・公開することを固くお断りします。
 6.講義中に実施した「投票」や「Q&A」にはご参加いただくことはできません。あらかじめご了承ください。

開講期間/開講日
2022年12月14日(水) 19:00~20:30
定 員
1000名 ※先着順となっておりますのでお早めにお申し込みください。
申込締切
2022年12月12日(月)23:59 ※定員になり次第 締め切ります。
受講料
無料(通常価格1,500円のところ特別価格) ※12月開催の【SDGsを考える】シリーズの他の講義と同時にお申込できます。