図書館の新型コロナウイルス感染症への対応について(更新:2020年5月14日)

  1. TOP>
  2. 図書館を使う >
  3. FAQ >
  4. 朱雀リサーチライブラリー

FAQ

朱雀リサーチライブラリー

朱雀リサーチライブラリーへは直接の来館利用となります。(一部の資料については取り寄せが可能です。)学部生・大学院生・教職員、校友の方は利用できます。一般市民・他大学の方は利用できません。 入館の際は、学生証・教職員証を入館ゲートに通してください。学生証・教職員証をお持ちでない方は、入口右手カウンターにその旨お申し出ください。朱雀キャンパス所属の方以外は、一部利用が制限されています。詳しい利用案内は朱雀リサーチライブラリー利用案内をご覧ください。

利用は可能です。ただし朱雀所属院生・教員の学習・研究を支援することを主たる目的とした施設であるため、長時間の利用はご遠慮下さい。また貸出については、RUNNERS上で「館内利用」となっておらず、資料の背表紙に「一日貸出」シールや「館内」シールが貼られていない図書は借りることができます。

ライブラリーカードをお持ちでしたら利用できます。まずキャンパス管理室にて入校カードを受け取ってからお越しください。ライブラリーカードをお持ちでない場合、朱雀リサーチライブラリーでカード作成申込受付をしています。朱雀キャンパスでお申込いただいた場合、ライブラリーカードの受渡しは土日除く約2、3日後となりますのでご承知おきください。

館内でのみ利用できる資料です。朱雀キャンパス所属の院生(法務・教職・公務研究科)のみ翌日まで貸出ができます。その他所属の方は借りることができませんので、朱雀リサーチライブラリー内で閲覧してください。

3冊まで貸出可です。

一日貸出の「指定図書」・「参考書推薦書」は朱雀リサーチライブラリーで返却してください。

朱雀所属院生のみリクエストができます。「MyLibrary」からお申し込みください。

ありません。図書室内のパソコンはRUNNERS、データベース、DVD検索専用となっています。

学習・研究に関するものでしたら利用できます。娯楽目的の利用はご遠慮ください。

図書室内にはありません。1Fのラウンジをご利用ください。

図書室内では販売していません。1F生協、2Fの印刷コーナーに販売機があります。