<在学生の方へ>
証明書、証紙、学割証、通学定期券購入について

卒業生の方は、校友会HPをご確認ください。

1.証明書

(1)証明書発行について

以下の在学生の証明書は、証明書自動発行機で発行できます。

種類

手数料

発行に必要なもの

在学証明書(和文・英文)

成績証明書(和文・英文)

卒業見込証明書(和文・英文)

教育職員免許状取得見込証明書(和文)

学芸員資格取得見込証明書(和文)

健康診断証明書

100円/1通

学生証

生協ICカードか現金

過去在籍時の卒業証明書・成績証明書など

300円/1通

※在学生の上記以外の証明書と、休学者、退学者、除籍者、卒業生の証明書(休学証明書・退学証明書・在学期間証明書など)は、学びステーション(衣笠・朱雀は、各学部・研究科事務室)で発行します。証明書の種類によって、日数がかかる場合があります。
※学びステーション(衣笠・朱雀は、各学部・研究科事務室)で手数料が必要な証明書を発行する場合、証紙で支払います。

オンライン決済を希望する場合は、こちらをご確認ください。
※オンライン決済の場合、決済1件につき270円の手数料が発生します。

(2)証明書自動発行機の設置場所・稼動時間

場所

機種

基本の稼動時間

衣笠

至徳館1階
(キャンパスインフォメーション内)

現金型1台

月~金)9:00-21:30

土)9:00-17:00

日祝)停止

研心館1階(キャリアオフィス前)

IC型2台

以学館1階(産業社会学部事務室横)

IC型1台

BKC

プリズムハウス1階(学びステーション内)

IC型1台

窓口時間に準じる

セントラルアーク1階(学生オフィス前)

IC型2台

月~金)9:00-21:30

土)9:00-17:00

日祝)停止

コアステーション1階(理工学部事務室前)

現金型1台

OIC

A棟1階(AS事務室前)

IC型1台

現金型1台

月~金)9:00-21:30

土)9:00-17:00

日祝)停止

朱雀

中川会館1階(朱雀独立研究科事務室前)

IC型1台

現金型1台

月~金)9:00-20:00

土日祝)停止

大阪梅田キャンパス

現金型1台

月~金)9:30-17:00

土日祝)停止

東京キャンパス

現金型1台

月~金)9:00-17:30

土日祝)停止

※「現金型」の自動発行機は、IC(生協カード)にも対応しています。

※土曜日・祝日の授業日、補講日、定期試験日や休暇中(夏期・冬期・春期)は、稼働時間が異なります。最新の稼動スケジュールで確認してください。

 ■稼動スケジュール

(3)BKCの証明書窓口変更のお知らせ

2016年度より、BKCの証明書発行窓口は【学びステーション】となります。

変更後の各キャンパスの証明書発行窓口は、以下のとおりです。

衣笠・朱雀 各学部・研究科事務室
BKC 学びステーション
OIC 学びステーション

※法学部事務室は、事務室のある存心館の改修に伴い、洋洋館へ移転します。
2017年3月22日~24日の間、法学部事務室を閉室し移転作業を行います。

事務室の閉室に伴い、証明書発行も一時的に休止いたします。
通常時よりも証明書の発行に時間がかかりますので、証明書が必要な方は、2017年3月15日までに手続の上、発行依頼を行ってください。
2017年3月16日以降に証明書発行の請求をされた場合は、発送が2017年3月27日以降になる見込みです。

2.証紙の販売

(1)証明書自動発行機での購入

  証紙は、証明書自動発行機で、生協ICカードまたは現金での購入となります。

<留意点>

※証紙のサイズはA4サイズとなります。各種申請に使用する場合は、申請書に貼付せず、そのまま受付窓口に提出してください。

※現金での購入は4,000円以下の証紙に限ります。4,000円より高額な証紙については、生協ICカードに課金してから購入、または生協窓口で貸出用カードを借りて購入してください。

※生協ICカードには非接触型ICカード(新カード)、接触型ICカード(旧カード)の2種類がありますが、旧カードは、証明書自動発行機で使用できません。

(2)店舗での購入

  以下の店舗の窓口営業時間中に購入できます。

場所

衣笠

至徳館購買部

存心館ブックセンター『ふらっと』

BKC

ユニオンスクエアショップ

リンクスクエアショップ

OIC

OIC Shop

朱雀

立命館生協朱雀店

※上記店舗で販売している証紙は、証明書手数料、バイク登録料、科目等履修選考料、聴講選考料、シャトルバス利用料、シャトルバス回数券です。

3.学割証(学校学生生徒旅客運賃割引証) の使用

  1. 学割証は証明書自動発行機で発行できます(無料)。
  2. 学割証は、JRをはじめとして、近畿日本鉄道(近鉄)、名古屋鉄道(名鉄)、東武鉄道、長距離夜行高速バス、長距離フェリー等にも使用できます。なお、いずれの路線も一部適用外の場合もありますので、事前に確認してださい。
  3. 片道の乗車区間が100kmを超える場合、運賃が2割引になります(乗車券のみ割引です)。
  4. 学割証の有効期限は、発行日から3ヶ月以内ですので、計画的に発行してください。
  5. 学割証1枚で往復分が購入できます。
  6. 乗車券の購入時に学生証の提示が必要です。また、学割証で購入した乗車券を使用する場合は、学生証を必ず携帯してください。学割証の裏面もよく読んで使用してください。

※学割証の発行可能枚数は、1人年間15枚(および1回の取引で2枚)までと制限されています。発行枚数が15枚に達した場合は、学びステーション(衣笠・朱雀は、各学部・研究科事務室)に相談してください。

4.通学定期券の購入

  1. 通学定期券は、現住所から大学までの最短区間で、通学を目的として利用する場合に限り購入できます。乗車目的がクラブ活動やアルバイト、正課以外の資格取得の場合は、通学定期券を購入できません。最短区間とは、学生証に記載した現住所の最寄駅から所属キャンパスの最寄駅までです。
  2. 各交通機関で通学定期券を購入する際、学生証が必要です。学生証の在籍確認シールに現住所と通学区間を記入してください。二社線以上の連絡がある場合は、交通機関ごとに区間を分けて記入してください。通学定期券発行控欄が不足した場合、学びステーション(衣笠・朱雀は、各学部・研究科事務室)に申し出てください。住所変更した場合は、大学の訂正印が必要です。学びステーション(衣笠・朱雀は、各学部・研究科事務室)で住所変更の手続をしてください。
  3. 各交通機関で通学定期券を購入する際、通学区間を証明する「通学証明書」を必要とする交通機関がありますので確認してください(下記参照)。「通学証明書」は学びステーション(衣笠・朱雀は、各学部・研究科事務室)で発行します。

<参考:主要交通機関における通学証明書の必要有無と最寄駅>

 

交通機関

通学証明書

最寄駅

衣笠キャンパス

びわこ・くさつキャンパス

大阪いばらきキャンパス

朱雀キャンパス

JR西日本

必要

円町、花園
JR京都線、琵琶湖線、湖西線、奈良線を利用する場合に限り、京都および二条も最寄り駅とする  

南草津

茨木

二条
近畿日本鉄道 必要※ 京都 京都 京都 京都

阪急電鉄

不要

西院、大宮

南茨木、茨木市

大宮

京阪電鉄

不要

接続駅でバス運行本数などによるため、最短経路であればよい

大阪モノレール 必要

宇野辺、南茨木

京都市
交通局

地下鉄

不要

西大路御池

千本三条・朱雀立命館前

バス

立命館大学前、わら天神、衣笠校前

近江鉄道バス

不要

立命館大学

京阪バス

不要

JR茨木、JR茨木東口

二条駅前

<2016 年8 月時点>

※近畿日本鉄道は、定期乗車券購入申込書がなければ、通学証明書が必要になります。
※通学定期券を継続購入する場合、通学証明書は不要です。

ページトップへ