緊急時の対応        

緊急時の対応

盗難・暴行などのトラブル、重い病気やケガ、交通事故にあった場合の対応については、留学生ハンドブックに記載しています。

詳細は外国人留学生ハンドブック<生活編>P.32~36をご覧下さい。


留学生支援コーディネーターによる相談業務の開始につきまして


衣笠国際教育センターおよびBKC国際教育センターにおいて、以下の通り留学生支援コーディネーターによる相談業務を開始します。なおOICについては、OIC国際教育センター窓口にて、他キャンパスと同様に相談対応します。


(1)業務概要

留学生からの学生生活の様々な相談に、留学生支援コーディネーターが対応します。留学生支援コーディネーターは、まず留学生の相談内容を把握し、必要に応じて学内外の適切な機関と連携していきます。


【相談事例】

・授業が分からない、単位が取れない【正課に関わること】

・友達ができない、人間関係がうまくいかない、体調が優れない、時間管理がうまくいかないなど【人間関係、生活や健康に関わること】

・課外活動に参加したい、課外活動やアルバイトとの両立について【課外に関わること】

・事件や事故、トラブルについて【緊急性のあること】

・不安や悩みを誰に相談したらよいかわからない等。


(2)対応時間等

相談対応開始日:2019年5月10日(金)10時より

窓口時間: 平日10時~17時(平日11時30分~12時30分と毎週水曜日の午前中は閉室)

         長期休暇中 平日13時~17時

場所:衣笠国際教育センター

   BKC国際教育センター

(OICでの留学生支援コーディネーターの業務は2019年秋から開始予定ですが、

 それまでの間の相談は、OIC国際教育センター窓口で対応します)

ページトップへ