奨学金 

奨学金について

立命館大学では文部科学省や民間団体による奨学金以外にも大学が独自に実施している奨学金が多数あります。入学前に決定する奨学金としては、「私費外国人留学生特別奨励生授業料減免制度」(入学金や諸会費を除く授業料100・50・20%減免/期間1年)があり、割合の高いものは留学生入試の合格点数の高い者から採用されます。在学生は国際教育センターが行う奨学金申請の時期に所定の手続きをとって下さい。

また、応募書類は衣笠キャンパス、びわこ・くさつキャンパス、大阪いばらきキャンパスの国際教育センターに提出して下さい。

<必ず確認してください>  ・立命館大学外国人留学生授業料減免規程
              ・適用対象者についての図表

現在募集中の奨学金情報

立命館大学が実施する奨学金

2017年度秋期 『立命館大学私費外国人留学生奨学金申請』

受付は終了しました。

 

民間・公的機関による奨学金

大学からの推薦が必要な奨学金です。申込数により、学内での選考があります。

現在、募集はありません。

個人応募による奨学金

大学の推薦は必要ありませんが、応募した後必ず応募書類のコピーを持って各キャンパスの国際教育センターにお知らせ下さい。


1 公益社団法人似鳥国際奨学財団 2018年度奨学生
〆切:11月19日(日) ※応募数に応じて〆切日が変更になる可能性があります
この奨学金を希望する学生は、財団ホームページを確認し、
期日までに各自で直接財団へ応募してください。
財団ホームページはこちら → 公益社団法人似鳥国際奨学財団

2 益社団法人日本中国友好協会  2018年度 丹羽宇一郎奨学金
〆切:11月17日(金)必着
この奨学金を希望する学生は、財団ホームページを確認し、
期日までに各自で直接財団へ応募してください。
財団ホームページはこちら → 公益社団法人日本中国友好協会

現在募集中のセミナー・奨励金・研究助成など

現在、募集はありません。


奨学金制度の概要・応募資格・申請方法

奨学金の種類は、大きくわけて授業料の一部を減額する「授業料減免」と、生活費や本代として給付される「奨学金」の2種類があります。これらの応募資格として、在留資格「留学」を必要とすることがほとんどです。希望者は年に2回春と秋に行う「立命館大学私費外国人留学生奨学金申請」の手続きをとって下さい。

立命館大学が実施している奨学金 2017年外国人留学生ハンドブック <生活編> P.10~17
民間・公的機関による奨学金
個人で応募する奨学金

※ハンドブックに載っている情報は国際教育センターが取り扱っている留学生向けの奨学金です。国際教育センター以外でも立命館大学では様々な奨学金を取り扱っています。詳細は各学部/研究科事務室や他部署にお問い合わせ下さい。

ページトップへ