東京大学スポーツ先端科学研究拠点との協同ワークショップを開催

 立命館大学総合科学技術研究機構 スポーツ健康科学研究センター(センター長:田畑 泉 教授)は、3月29日(木)東京大学駒場キャンパスにて、東京大学スポーツ先端科学研究拠点(拠点長:石井 直方 教授)との協同ワークショップ「健康長寿社会をつくる革新的運動プログラムの創出~第2弾企画:トレーニング研究の最新知見 × 若手研究者~」を開催しました。

研究成果発表の様子
研究成果発表の様子
総合討論の様子
総合討論の様子

 東京大学スポーツ先端科学研究拠点と立命館大学スポーツ健康科学研究センターの連携協定締結後(http://www.ritsumei.ac.jp/news/detail/?id=795)2回目となる本イベントでは、両大学の多岐にわたる分野の若手研究者6名による研究成果発表を行い、その後の総合討論では、来場者と盛んに意見交換する姿が見られ盛況のうちにイベントは終了しました。両拠点は、今年度も積極的にイベント開催する考えです。

関連情報

NEXT

2018.03.29 NEWS

経営学部・菊盛真衣准教授が「International Marketing Trends Conference 2018」にてBe…

ページトップへ