2020.11.02 TOPICS

硬式野球部の榮枝裕貴選手が阪神タイガースから指名のあいさつを受けました。

 阪神タイガースからドラフト4位指名を受けた体育会硬式野球部の榮枝裕貴選手(文学部4回生)が、11月2日(月) 衣笠キャンパスにて、球団の畑山統括スカウトと熊野スカウトから指名のあいさつを受けました。
 指名あいさつ後のインタビューで、熊野スカウトからは「肩の強さはもちろん、バッティングや走塁もかなりいい。守備・打撃・走塁のあらゆる面で 活躍してくれることを願っている」と今後の期待を述べられました。
 これに対し、榮枝選手は「ドラフト会議で名前を呼ばれたときはまだプロという実感が沸かなかったが、 今日、球団の方とお話をさせていただいて、すごく実感が湧いてきた。自分は守備には自信があるが、バッティングも強化し、 古田敦也さんという立命館の大先輩のように守備に打撃に活躍できる選手になりたいです」と今後の目標を語りました。

*指名あいさつならびにその後の取材は、新型コロナウイルス感染症対策を講じた上で実施しました。


NEXT

2020.10.30 NEWS

新型コロナウイルス感染症に関する特設ページ

ページトップへ