IoTセキュリティ研究コンソーシアム

概要

IoTとセキュリティに関する技術について、コンソーシアム会員が研究者との意見交換、および会員相互の交流を通して 研究によって生じたシーズと社会におけるニーズのマッチングをはかり、製品・サービスへの実用化や社会実装を推進することを目的とします。

活動内容

以下の研究会(分化会)設置を目指して、より具体的な研究を推進します。

人材育成研究会

IoTセキュリティ製品に関する技術スキルを整理したうえで人材カリキュラムについて議論します。

セキュリティ標準化、検証研究会

IoTセキュリティ製品に関する技術の標準化、安全性の検証について議論し、実証実験についてその展開をはかります。

ブロックチェーン研究会

ブロックチェーン技術におけるセキュリティ確保の技術動向および標準化についいて論議し、海外の標準化団体と連携しつつ、その展開をはかりIoTセキュリティにおける実用化につなげます。

その他当コンソ―シアムの目的達成に必要な研究会

時代背景にタイムリーに対応したIoTとセキュリティの融合を通してSociety5.0超スマート社会の実現を目指します。

コンソーシアム入会ご案内・申込書類

1.と2.をご確認のうえ、3.と4.を記入、捺印いただき 「お問い合せ」先の事務局までお送りください。

お問い合わせ

立命館大学 研究部 BKCリサーチオフィス
〒525-8577滋賀県草津市野路東1-1-1 立命館大学
研究部BKCリサーチオフィス
IoTセキュリティ研究センター事務局 担当:矢尾
TEL:077-561-2802
FAX:077-561-2811
MAIL:iot-security-center@cysec.cs.ritsumei.ac.jp

ページトップへ