力触覚技術応用コンソーシアム

力触覚技術応用コンソーシアム

概要

力触覚技術応用コンソーシアムでは、ヒトの力触覚の原理の解明を基礎にしながら、工学的に力触覚の過程を再現し、さらには応用にかかわるシームレスな情報収集・分析・構築のシステムをつくり、その得られた技術を企業様などとも共有することを目的としています。

事業内容

  • 定期的な技術発表会(年3回程度)
  • コンソーシアム会員または会員と非会員での交流
  • その他コンソーシアムの目的達成に必要な事業

入会のご案内

年会費:無料
当コンソーシアムは、立命館大学および新潟大学が研究を進めている触覚センサ技術について、コンソーシアム会員が個別に有するニーズやリソースを相互に情報交換等を行うことにより、上記触覚センサ技術の実用化を促進することを目的とし活動していきます。立命館大学および認知科学研究センターでは、大学のインフラをべースに学外の技術と情報を広範囲に、かつ的確に取り入れることによって、会員各位に身のあるサービスを提供いたしますので、必ずや皆様の企業活動の発展に役立つものと信じております。ぜひとも当コンソーシアムにご入会いただきたくお誘い申し上げます。
ご入会頂きますと、各事業・会合のご案内をお送りいたします。
    お申込みには以下の書類の提出が必要です。
  • 入会申込書(必要事項を記入しFAX又は郵便にてご返送ください)
  • 誓約書(必要事項を記入し、押印後郵送にてご返送ください)


お問い合わせ先

立命館大学 BKCリサーチオフィス内 力触覚技術応用コンソーシアム事務局
TEL:077-561-2802
FAX:077-561-2811
e-mail:sao-i-a@st.ritsumei.ac.jp


ページトップへ