トップページ


最新号・バックナンバー

立命館CLUB 【VOL.130】

立命館CLUB【VOL.130】

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━VOL.130━━━
 ■□■ 2017.11.24 立命館CLUB-立命館の“今”を届けるメールマガジン-
 ■□■ http://www.ritsumei.ac.jp/rclub/magazine/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 立命館CLUB会員の皆様、こんにちは。

 京都では紅葉も深まり、見頃を迎えています。

 さて、11月19日(日)、万博記念競技場にて、「関西学生アメリカンフットボール
 リーグ最終戦」
が行われました。立命館大学アメリカンフットボール部パンサーズは、
 関西学院大学ファイターズとの全勝対決。パンサーズ色に染まる客席からの熱い声援を
 受け、21-7で勝利。2年ぶり11回目のリーグ優勝を果たしました。
 パンサーズは、12月3日(日)、万博記念競技場にて、甲子園ボウル出場をかけた
 「西日本代表校決定戦」へ出場します。パンサーズの戦いはまだまだ続きます。
 熱いご声援をよろしくお願いします。
  
 (写真提供:アフロ)

 今号も学生や教職員の情報満載でお届けします。

 読者プレゼントは、「立命館大学大阪いばらきキャンパス開設記念 お箸&風呂敷」
 です。

 応募方法は最後にお知らせします。それではお楽しみください。

▼学園ニュース▼

 ───────────────────────────────────────―
 【1】理工学部・手嶋教授、薬学部・桂教授が科学研究費助成事業の審査委員表彰を
    受賞


 手嶋教之・理工学部教授と桂敏也・薬学部教授が2017年度の科学研究費助成事業
 (以下、科研費)の審査委員表彰を受賞しました。11月6日(月)、吉田美喜夫学長、
 渡辺公三副学長(研究担当)に受賞を報告、吉田学長が表彰状を授与しました。
 科研費は、独立行政法人日本学術振興会から委嘱を受けた大学教授などの専門家により
 配分審査が行われ、第1段審査(書面審査)と第2段審査(合議審査)の2段階審査と
 なっています。日本学術振興会では、その審査の検証を行い、第2段審査(合議審査)
 に有意義な審査意見を付した第1段審査(書面審査)委員を表彰しています。
 2017年度は約5,300名の第1段審査(書面審査)委員の中から255名が表彰者として
 選考、本学からの受賞は3年連続となります。手嶋教授は「リハビリテーション科学・
 福祉工学」、桂教授は「応用薬理学」の審査細目における書面審査を担当しました。
 
 ──────────────────────────────────────
 【2】体育会ホッケー部(女子)が全日本学生ホッケー選手権大会で2年ぶり4回目の
    優勝


 11月8日(水)~12日(日)、第39回女子全日本学生ホッケー選手権大会が大阪いば
 らきキャンパスの「立命館大学OICホッケー場」で開催され、立命館大学体育会ホッ
 ケー部(女子)が優勝を果たしました。決勝の天理大学戦では、立命館大学が後半25分
 に追いつき、1-1の同点でシュートアウト戦(ゴールキーパーと1対1で対決)にもつれ
 込んだ末、7人目で決着をつけて勝利しました。7月の大学王座決定戦の決勝で敗れた
 雪辱を果たし、2年ぶり4回目の栄冠を手にしました。
  
 【写真提供:立命館大学体育会ホッケー部(女子)】

 ──────────────────────────────────────
 【3】応援団チアリーダー部の学生がチアリーディング世界選手権大会で活躍

 11月12日(日)、第9回チアリーディング世界選手権大会が群馬県高崎市で開催され、
 日本代表が男女混成部門で金メダルを獲得しました。男女混成部門には、立命館大学
 応援団チアリーダー部PeeWeeS!からチームキャプテンとして大西真菜美さん(産業社会
 学部4回生)をはじめ学生6名、日本代表コーチとして安西友香ヘッドコーチ(産業社会
 学部2012年卒)が選出され、日本代表の世界一に貢献しました。
  

 ──────────────────────────────────────
 【4】体育会馬術部が全日本学生馬術大会2017で団体準優勝

 11月3日(金)~7日(火)、全日本学生馬術大会2017が兵庫県の三木ホースランド
 パークで開催され、立命館大学体育会馬術部が障害馬術競技会で団体6位入賞、馬場
 馬術競技会では団体準優勝を果たしました。また、個人でも薬師うい選手(産業社会学
 部1回生)が5位、丹羽れい選手(法学部4回生)が7位に入賞しました。
 体育会馬術部は、11月25日(土)~26日(日)、福岡県馬術競技場で開催される「全日
 本学生馬術選手権大会」に挑みます。
 
 【写真提供:立命館大学体育会馬術部】

 ──────────────────────────────────────
 【5】立命館アジア太平洋大学の是永学長が別府市特別功労表彰を受賞

 11月3日(金)、大分県別府市の特別功労表彰・功労表彰の表彰式が開催され、立命館
 アジア太平洋大学の是永駿学長が別府市特別功労表彰を受賞しました。今回の受賞は、
 是永学長が大学の価値を高めるだけにとどまらず、積極的に別府市や民間団体と連携
 することにより、市政の発展に寄与したことが評価されました。この功労表彰は、
 別府市の市政の発展や文化・スポーツの振興、ボランティア活動等を行った個人・
 団体の功績をたたえるもので、特別功労表彰は、その中でも特に功労が顕著と認め
 られた方が表彰されるものです。
 

 ──────────────────────
 その他学園ニュースはコチラ≫
 ──────────────────────

▼EVENT(公開講座など)▼

 掲載しているイベントや公開講座は、天候や諸事情により、延期または中止になる
 場合があります。問い合わせ先やイベントホームページをご確認ください。
 ──────────────────────────────────────
 【1】[@福島][無料][申込不要]
  東日本・家族応援プロジェクト in ふくしま2017

 立命館大学大学院応用人間科学研究科が主催する家族応援プロジェクトです。漫画展や
 おもちゃあそびが楽しめます。

 [日 程]12月1日(金)~12月8日(金)
 [場 所]福島市こどもの夢を育む施設こむこむ(福島市早稲町1-1)
      浪江町役場本庁舎(双葉郡浪江町幾世橋六反田7-2)
 [参加費]無料
 
 詳細はコチラ≫

 ──────────────────────────────────────
 【2】[@滋賀][有料][要事前申込]
  第14回草津漢字探検隊「むかしの漢字を書いてみよう」

 紙が作られる前、文字は木の板(木簡)、竹の板(竹簡)に書かれていました。
 古代の漢字で、自分の名前を木簡に書いてみましょう。書いたものはお持ち帰り
 いただきます。

 [日 時]12月16日(土)第1部10:00~12:00 
               第2部14:00~16:00

 [場 所]草津市「市民交流プラザ」大会議室
     (草津市野路1丁目15-5フェリエ南草津5階)
 [参加費]500円(材料費込)
 [その他]定員各回30名(先着順)

 お申込みフォームはコチラ≫
 
 詳細はコチラ≫

 ──────────────────────────────────────
 【3】[@京都][無料][申込不要]
  「漢字と書―日中韓のはざまと女性―」

 立命館CLUB127号の編集後記でもご紹介しました、立命館大学文学部出身の書家・
 華雪氏による書の実演が披露されます。また、各国の漢字事情や白川文字学などに
 ついて、中国・韓国にゆかりのある女性研究者二名との鼎談を行います。

 [日 時]12月16日(土)11:00~13:00
 [場 所]衣笠キャンパス 創思館カンファレンスルーム
 [入場料]無料
 
 詳細はコチラ≫

 ──────────────────────────
 その他の公開講座はコチラ≫
 ──────────────────────────

▼EVENT(スポーツ/学芸)▼

 ──────────────────────────────────────
 【1】[@東京][無料][申込不要]
  バレーボール部「第70回秩父宮賜杯全日本バレーボール大学男子選手権大会」
  駒沢大学戦


 今シーズンの締めくくりは、全日本インカレ。東京都内の5つの体育館で、選抜された
 64チームが「大学日本一」の座を懸けてしのぎを削ります。

 [日 時]11月28日(火)10:30~
 [場 所]墨田区総合体育館サブ(東京都墨田区錦糸4-15-1)
 [入場料]無料

 詳細はコチラ≫

 ──────────────────────────────────────
 【2】[@宮城][無料][申込不要]
  女子バスケットボール部「第69回全日本大学バスケットボール選手権大会」
  北陸大学戦


 [日 時]11月29日(水)12:40~
 [場 所]カメイアリーナ仙台(宮城県仙台市太白区富沢一丁目4番1号)
 [入場料]無料

 詳細はコチラ≫

 ──────────────────────────────────────
 【3】[@岐阜][無料][申込不要]
  ホッケー部(女子)「第78回全日本女子ホッケー選手権大会」1回戦
  グラクソ・スミスクライン Orange United戦


 全日本選手権は、全日本社会人選手権および全日本学生選手権の各上位4チームが出場
 します。熱いご声援をよろしくお願いします。

 [日 時]12月8日(金)13:30~
 [場 所]川崎重工ホッケースタジアム(岐阜県各務原市下切町6-1-4)
 [入場料]無料
 
 詳細はコチラ≫

 ──────────────────────────────────────
 【4】[@大阪][有料][申込不要]
  立命館大学混声合唱団 メディックス「第54回定期演奏会」

 2017年の集大成となる演奏会です。迫力ある混声合唱をお楽しみください。

 [日 時]12月10日(日)14:30開場 15:00開演
 [場 所]立命館いばらきフューチャープラザグランドホール
 [入場料]500円
 [その他]1st Stage アラカルトステージ「千原英喜の世界」
        2nd Stage 混声合唱組曲「燕の歌」
        3rd Stage 企画ステージ「南の国からこんにちは」
        4th stage 混声合唱とピアノのための「くちびるに歌を」
 
 詳細・チケット情報はコチラ≫

 ──────────────────────────────────────
 【5】[@京都][無料][申込不要]
  立命館大学マンドリンクラブ「第54回定期演奏会」

 [日 時]12月10日(日)17:30開場 18:00開演
 [場 所]京都市西文化会館ウエスティ(京都市西京区上桂森下町31-1)
 [入場料]無料
 
 詳しくはコチラ≫

 ──────────────────────────
 その他のイベントはコチラ≫
 ──────────────────────────

▼輝く学生インタビュー▼

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   第101回 輝く学生インタビュー
             季節を楽しむサークル
                       観光事業研究会
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このコーナーでは、立命館でいまを精一杯頑張り、輝いている学生や団体を紹介して
 いきます。今回ご紹介するのは、観光事業研究会会長の大崎美奈さん(文学部3回生
 ・福岡県出身)
滝川友梨さん(文学部3回生・奈良県出身)です。活動内容について
 伺いました。
 
 (写真左:大崎さん 右:滝川さん)

 Q.観光事業研究会の創部時期などを教えてください。
 滝川さん:観光事業研究会が創設されたのは、約60年前だと聞いています。当時は、
 訪れる地域の歴史や文化を調べ、観光後は感想なども入った冊子を作成していたそう
 です。
 大崎さん:現在は、観光でその地を訪れ、SNSなどで写真を共有することにしています。

 Q.観光事業研究会の活動内容を教えてください。
 滝川さん:男性32名・女性18名、合計50名で活動しています。今年度は、大崎さんと
 私の2名が会長をしています。月2回、日帰りで観光などへ行きます。メンバーから
 行ってみたい場所を挙げてもらい、私たち会長が最終決定をします。関西圏が中心に
 なりますが、季節を楽しめる場所へ行くように心がけています。今年は、春にはイチゴ
 狩り、夏は祇園祭へ行きました。また、和歌山県白浜で夏合宿を行ないました。昨年も
 同じ場所で夏合宿を開催する予定でしたが、台風のため中止。今年は雲ひとつない
 快晴に恵まれ、楽しむことができました。
 
 電車から海が見えると一斉に写真を撮っていました

 Q.どんなメンバーが集まっていますか?
 滝川さん:旅行好き・食べ歩きが好きなメンバーが集まっています。サークルの雰囲気
 は、とてもアットホームです。観光を目的に旅行をしたことがないメンバーも多く、
 毎回、皆楽しみにしています。

 Q.観光事業研究会に興味を持ったきっかけを教えてください。
 大崎さん:私は2回生から入会しました。偶然、観光事業研究会の部員募集のポスター
 を見つけ「おもしろそうな活動だな」と思い、当時の代表者に連絡しました。観光は
 友達同士でもできますし、一人旅で楽しむこともできると思います。それを敢えてサー
 クル活動として観光をすることで、先輩・後輩もでき、学部を超えた知り合いもできる
 と思い入会しました。
 滝川さん:私は1回生の頃に入っていたサークルが、同じ学年でも200名近いメンバーが
 いるような大きなサークルでした。人数が多すぎるため、仲良くなるまでにも時間が
 かかりました。「もうすこし小さい規模のサークルが私には合っているかもしれない」
 と考えていました。そんなとき、観光事業研究会のポスターを見つけました。掲載
 されていた写真がとても楽しそうに見え「ここに入会したい」と思って見学に行き、
 入会を決めました。
  
 イチゴ狩りやBBQなども計画しています

 Q.印象的な場所・美味しかった食べ物を教えてください。
 大崎さん:今年の夏合宿で行った白浜です。やはり海を見るとメンバーはテンションが
 上っていました。1泊2日の合宿で、海水浴やアドベンチャーワールド、とれとれ市場
 など、観光もグルメも楽しむことができました。メンバー同士ゆっくりと話す機会にも
 なり、より関係が深まったと思います。
 滝川さん: 10月に開催した京都観光が印象に残っています。残念ながら雨のなかの
 観光になりましたが、予想以上に人が多く「雨でも観光客の方が多い。さすが京都だ」
 と驚きました。地方出身のメンバーは、改めて京都を感じることができたようです。
 実は、近年、サークルとして京都観光をしたことがなく、私自身もとても楽しめ
 ました。また、個人的な旅行では、和歌山県にある無人島・友ヶ島に行きました。スタ
 ジオジブリの作品『天空の城ラピュタ』に登場する天空の城に似ていることから、
 「ラピュタの島」と呼ばれている島です。幻想的な世界が広がっていて、次はサークル
 のメンバーとも行きたいと思える素敵な場所でした。
 大崎さん:食べ物で印象に残っているものは、とれとれ市場で食べた海鮮と神戸南京町
 ・老祥記の豚饅頭です。老祥記は、蒸したての豚饅頭はこってりしていますが皮がフワ
 フワで、何個でも食べられますね。行列に並んでも食べたい味です。
  

 Q.お二人の出身地のおすすめを教えてください。
 大崎さん:福岡県のおすすめは「屋台」です。福岡県といえば、とんこつラーメン・
 明太子・もつ鍋など、美味しいものがたくさんあります。毎日、約150軒の屋台が出
 ますので、屋台の雰囲気や地元の人々との会話も楽しめると思います。
 滝川さん:私のおすすめは、奈良公園です。東大寺や春日大社、正倉院など多くの
 寺社・博物館があります。これからは紅葉も見頃を迎えますので、鹿と紅葉の素敵な
 写真も撮れるのではないでしょうか。奈良公園の鹿は人なつっこく、私も大好きです。

 Q.現在、お二人で観光事業研究会・会長をしていると伺いました。会長はどのように
  決まったのでしょうか。

 滝川さん:代替わりのとき、私たちの代で会長になりたいというメンバーがいません
 でした。「このままでは、観光事業研究会がなくなってしまう」と思い、大崎さんと
 一緒に立候補しました。
 大崎さん:立候補したまではよかったのですが、本当に私たちに務まるのか不安で
 した。しかし、大好きなサークルをなくすわけにはいきません。メンバーにも助けられ
 つつ、日々がんばっています。
 
 今年の新歓祭典では、チラシがなくなるほど盛況だったそうです

 Q.会長として心がけていることを教えてください。
 大崎さん:観光の企画を立てるとき、「いつまでに、何をしないといけないか」を常に
 意識しています。今までは、先輩についていくだけでしたが、会長になり計画性を
 持って行動するようになりました。また、観光途中に迷子になってしまうメンバーも
 いて、ハラハラすることも多いのですが、私自身も観光を楽しめるよう、事前の準備を
 しっかり行なっています。
 滝川さん:私たちのサークルは年会費を取らず、参加も自由というゆったりしたサー
 クルです。そのため、何も言わずに辞めていくメンバーもいます。現在メンバーは50名
 と言いましたが、ある日、グループLINEを見ると「●●さんが退会しました」と表示
 されていたり、「入会したい」と連絡をもらったりと常に変動しています。少しでも、
 長く一緒に活動したいと思っていますので、入会して間もないメンバーや近頃見かけ
 ないメンバーなどには積極的に声をかけるようにしています。

 Q.趣味や特技を教えてください。
 滝川さん:カラオケで歌うことが大好きです。友人やサークルのメンバーともよくカラ
 オケに行っています。西野カナさんの歌が得意で、友人からも「うまいね!」と驚かれ
 ます。
 大崎さん:私は、一人暮らしをはじめてから料理を作ることが好きになりました。
 最近では、ハンバーグを作って、友人に振舞いました。「おいしいね」と笑顔で食べて
 くれる友人を見ると、料理を覚えてよかったと思いました。

 Q.将来の夢を教えてください。
 大崎さん:私は、図書館司書の資格を取りたいです。まずは、図書館司書に必要な
 単位を取りきることが目標です。就職活動もそろそろ考え始める時期ですが、まだ
 漠然と「出版業界・印刷業界に就職したい」と考えている状況です。
 滝川さん:旅行好きということもあり、旅行関係の仕事に興味があります。この冬
 には、旅行会社にインターンシップへ行きたいと考えています。観光事業研究会にいる
 ことで、友人などからの観光地やグルメの質問をされることも多く、それに答えること
 が楽しいです。自分が好きなことを仕事にできるといいなと思っています。
 
 ~~~
 いかがでしたでしょうか。
 「サークル仲間と行く旅行では、普段見せないキャラクターも見ることができます。
 男性メンバーには、常に盛り上げてもらっています」と、話してくださいました。今月
 末には「京都の紅葉を見に行こう」と計画をたてているそうです。私も京都の観光
 スポットを巡ってみたいと思います。

▼編集後記▼

 今回は、江川清音さん(国際関係学部2012年卒・北海道出身)をご紹介します。
 江川さんは、気象会社ウェザーニューズが運営するお天気番組『SOLiVE(ソライブ)
 24』でお天気キャスターを務めています。また、子供の頃からダンスに親しみ、10月
 からはTBS系『金曜日のスマイルたちへ』社交ダンス企画にも挑戦しています。

 ~~~

 母がクラシックバレエを習っていた影響で、私も5歳から高校3年生までクラシック
 バレエを習っていました。中学生の頃に『ウリナリ芸能人社交ダンス部』をテレビで
 見て、「私も大学では社交ダンスをしよう」と決めていました。立命館大学入学後、
 競技ダンス部に入部し憧れの社交ダンスに挑戦することができました。子供の頃から
 クラシックバレエを習っていたおかげで、身体が柔らかく、音に乗って踊ることも
 得意でした。大学4年間は競技ダンスに熱中し、大学最後の冬、全日本戦・ルンバの部
 で優勝。そして、ボールルームクイーン賞もいただき、「ダンスを続けていて
 よかった」と思えた瞬間でした。

 また、高校生の頃から空を見ることも好きで、嬉しいときや落ち込んだときなど空を
 見上げると、包み込まれるような安心感がありました。大学1回生の頃、偶然ウェザー
 ニューズがお天気キャスターを募集していることを知り応募しました。オーディション
 のときもクラシックバレエを披露し合格。現在も出演している『SOLiVE24』でお天気
 キャスターとして、毎日3時間、生放送を担当しています。
 
 今年10月からは『金曜日のスマイルたちへ』社交ダンス企画にも参加することになり
 ました。出演依頼があったとき「本当に私?!」と、とても驚きました。ペアを
 組ませていただいている山本匠晃アナウンサーは、ダンスへの情熱も熱い方です。
 振り付けの先生からも「身長差があまりない方が、ダイナミックに動けていい」と、
 おっしゃってくださいました。世界の舞台に挑戦された、「キンタロー。&ロペス」
 ペアからも多くの刺激を受け、「次は私たちの番だ」と決意を新たにしました。
 世界大会で結果が出せるように、山本アナウンサーとともにがんばります!


 ~~~
 今でも競技ダンス部の後輩から試合の結果などが届くそうで、よい結果を見ると自分の
 ことのように嬉しくなるそうです。目標とする2019年世界大会へむけ挑戦を続ける
 江川&山本ペアに熱いご声援をよろしくお願いします。
 (立命館CLUB事務局 坂東)

▼第130号読者プレゼント▼

 今回は、「立命館大学大阪いばらきキャンパス開設記念 お箸&風呂敷」です。
 読者の皆様から「プレゼントの当選人数を増やして欲しい!」とのお声を多くいた
 だきました。そこで、日頃のご愛読に感謝し、今回は30名様にプレゼントします。
 是非ご応募ください。
 

 プレゼントをご希望の方は、下記URLよりお申し込みください。
 なお、プレゼントの抽選結果は次号でお知らせします。

 <応募締切:12/4(月)>

 【パソコンの方はコチラ】

 【携帯電話の方はコチラ】

 ※上記フォームがご利用できない場合は、下記必要事項を明記のうえ、
  立命館CLUB事務局までメールにてご連絡ください。

 応募先:立命館CLUB事務局(rclub@st.ritsumei.ac.jp)
 応募必要事項
 (1)名前: (2)プレゼント送付先住所: 
 (3)電話: (4)今回のメルマガ内容に関する感想:
 (5)プレゼント発表時の氏名公開:可  否
  (否の場合はイニシャルで表記いたします。
   ご希望のペンネームがございましたらご連絡ください。)

▼129号読プレ当選発表▼

 多数のご応募ありがとうございました。
 129号の読者プレゼント当選者の発表です。 
 プレゼント到着まで今しばらくお待ちください。

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ★・I.Sさん       (三重県)★
 ★・ゆきさん     (長野県)★
 ★・A.I.さん      (群馬県)★
 ★・とりばあちゃんさん(大阪府)★
 ★・ももちょこりんさん(東京都)★
 ★★★★★★★★★★★★★★★★★

 次回のご応募もお待ちしています。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 次回配信予定は12月8日(金)です。お楽しみに。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆バックナンバー
  http://www.ritsumei.ac.jp/rclub/magazine/
 ◆立命館CLUBホームページ
  http://www.ritsumei.ac.jp/rclub/
 ◆立命館大学ホームページ
  http://www.ritsumei.ac.jp/
 ◆配信先の変更・解除
  https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mbsd-meljr-a849c83c0a4b477a2a6d631dde627b21
 [注意]
 ※リンク先は、時間の経過と共に変更・消去されることがあります。ご了承ください。
 ※メールマガジンを転載、その他の利用によって生じる事象について、
  立命館大学では一切の責任を持ちません。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■■ 発行:立命館大学立命館CLUB事務局
 ■■ 〒604-8520京都市中京区西ノ京朱雀町1番地
 ■■ TEL:075-813-8118
 ■■ FAX:075-813-8119
 ■■ ご意見、お問い合わせなどは、下記までお願いいたします。
 ■■ メール rclub@st.ritsumei.ac.jp
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━