トップページ


最新号・バックナンバー

立命館CLUB 【VOL.100】

立命館CLUB【VOL.100】

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━VOL.100━━━
 ■□■ 2016.7.22 立命館CLUB-立命館の“今”を届けるメールマガジン-
 ■□■ http://www.ritsumei.ac.jp/rclub/magazine/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 立命館CLUB会員の皆様、こんにちは。

 京都も梅雨が明け、暑さも益々厳しくなってまいりました。皆様いかがお過ごしで
 しょうか。立命館CLUBは今回の配信号で、記念すべき100号を迎えることができ
 ました。ここまで継続してこられたのも、ご愛読いただいている皆様のおかげです。
 これからも、応援くださる皆様が、心待ちにしていただけるようなメルマガを
 目指して頑張りたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

 さて、今回も学生たちの話題からお届けします。
 日野未奈子さん(産業社会学部3回生)が伴走を務める、視覚障害者マラソンラン
 ナーの近藤寛子さんのリオデジャネイロ2016パラリンピック出場が決定しました。
 日野さんもガイドランナーとして派遣が決定し、一緒に伴走を務める川嶋久一さんと
 3名でメダルを目指して走ります。視覚障害者女子マラソンは、リオ大会で初めて
 採用された種目で、日本時間の9月18日(日)、午後9時にスタートです。
 
 
 また、前回の輝く学生インタビューで紹介したヨット部が、7月2日(土)~3日(日)、
 「チャレンジヨット」を開催しました。このイベントは、日本オリンピック強化の
 強化指定校に選ばれたことを機会に、障害のある方にもセイリングの楽しさを体験して
 もらおうと始めたもので、今年で24回目となります。立命館大学ヨット部は戦績のみ
 ならず、スポーツを通じていかに社会に貢献していくかを考え、部員自身も成長できる
 機会と感じているようです。
 
 (写真提供:立命スポーツ編集局)

 それでは、今号も学生や教職員の情報満載でお届けします。

 読者プレゼントは、「立命館大阪いばらきキャンパス開設記念『お箸&お弁当包』・
 ステッカー(大)」
です。

 応募方法は最後にお知らせします。それではお楽しみください。

▼学園ニュース▼

 ───────────────────────────────────────
 【1】女子陸上競技部が2016年度西日本インカレ総合優勝

 7月1日(金)~3日(日)、西京極総合運動公園陸上競技場にて、「西日本インカレ
 (秩父宮賜杯 第69回西日本学生陸上競技対校選手権大会)」が開催され、女子陸上
 競技部が総合優勝に輝きました。4×100Mリレーでは45秒61の大会新記録で優勝、
 さらに4×400Mリレーでも3分40秒60の好タイムで優勝、二冠を達成しました。また、
 男子も遠藤泰司選手(経済学部1回生)が、自己ベストの7m76で走幅跳を制し、110m
 ハードルで鍵本真啓選手(スポーツ健康科学部3 回生)、10000mで辻村公佑選手(経済
 学部2回生)が優勝するなど健闘し、総合5位(トラック3位・フィールド5位)に入り
 ました。
 

 ───────────────────────────────────――――
 【2】体育会卓球部(男子) 第86回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部) 
    52年ぶりのベスト8


 7月6日(水)~9日(土)、島津アリーナ京都(京都府立体育館)にて、「平成28年度
 第86回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)」が開催されました。予選リーグ
 では、神奈川大学・日本体育大学に勝利し、2戦全勝で1位通過。翌日の決勝トーナメン
 トでも、予選リーグの勢いそのままに、1回戦で天理大学に勝つと、2回戦は昨年度
 当大会ベスト8入りした強豪の法政大学との対戦。試合はシーソーゲームとなり、5試合
 目の主将・岡村勇希選手(産業社会学部4回生)が3-1で勝利。ベスト4入りをかけた
 準々決勝では、前年度優勝校の愛知工業大学に惜しくも敗れましたが、52年ぶりの
 ベスト8入りを果たしました。
  

 ───────────────────────────────────――――
 【3】平野翔大さん(産業社会学部1回生)が第11期アマ名人を獲得!!

 7月3日(日)、東京都千代田区の日本棋院会館にて、「第11回朝日アマチュア囲碁
 名人戦全国大会」が開催されました。平野翔大さん(産業社会学部1回生)は無傷の
 6連勝を飾り、見事初優勝を果たしました。今回の結果を受け、平野さんは第11期アマ
 名人となっています。

 ───────────────────────────────────――――
 【4】茨木市で留学生がホームビジットを体験

 大阪いばらきキャンパスでは、留学生が茨木市民の家庭に1日訪問し、地域住民と交流
 を図る「ホームビジット」を年に2回実施しています。6月には、5家庭に12名の留学生
 を受け入れていただき、茶道や折り紙などを体験、日本食を一緒にいただくなどして
 交流を図りました。留学生にとっては、日本の日常的な生活に触れる良い機会となり、
 参加した留学生は「楽しかった」、「私のホームビジットファミリーは最高でした」と
 大変満足した様子でした。
  
 (写真左)習字の体験
 (写真右)日本食パーティーで交流


 ──────────────────────
 その他学園ニュースはコチラ≫
 ──────────────────────

▼EVENT(公開講座)▼

 掲載しているイベントや公開講座は、天候や諸事情により、延期または中止になる
 場合があります。問い合わせ先やイベントホームページをご確認ください。
 ※[要事前申込]の場合は、各問い合わせ先にご連絡ください。
 ──────────────────────────────────────
 【1】[@京都][無料][申込不要]
  第20回 能装束・能面展 ~継承の美~

  財団所蔵の能装束・能面・小物・井上流京舞の扇などを展示し、ビデオ放映・パネ
  ル展示を行います。期間中、観世流能楽師および能面制作の見市泰男氏が能装束と
  能面について解説をいたします。

 [日 時]7月29日(金)~31日(日)10:00~18:00(最終日は17:00まで)
 [場 所]京都文化博物館6階(京都市中京区三条高倉上ル)
 [入場料]無料
 [その他]特別講演 「片山家の能装束」:片山九郎右衛門/観世流能楽師
      7月30日(土)14:00~
      講演後に、渡文(株)の渡邉健次氏にご参加いただき、トークセッション
              を行います。
  
  詳細はコチラ≫

 ──────────────────────────────────────
 【2】[@滋賀][無料][申込不要]
  ARC Days 2016

  立命館大学アート・リサーチセンター(ARC)は、2014年度より文部科学省 共同
  利用・共同研究拠点に認定され、学術レベルでの日本文化資源のデジタル・アー
  カイブを促進する拠点として、研究活動を行っています。今回は、基調講演を
  はじめ、研究プロジェクト研究発表などを行います。

 [日 時]8月5日(金)13:30~18:00
      8月6日(土)10:00~17:30
 [場 所]立命館大学びわこ・くさつキャンパス コラーニングハウスⅡ C803
 [入場料]無料
 
  詳細はコチラ≫

 ──────────────────────────────────────
 【3】[@京都・滋賀・大阪][無料][申込不要]
  オープンキャンパス2016

  京都・滋賀・大阪と、ダイナミックに広がるキャンパスで立命館大学の学びの形を
  思う存分体感していただける機会です。1つのキャンパスで各企画をじっくり堪能
  するもよし、3つのキャンパスを移動してその特色をそれぞれ感じるもよし。自分
  なりの楽しみ方ができる2日間です。

 [日 時]8月6日(土)・7日(日)10:00~16:00
 [場 所]衣笠キャンパス びわこ・くさつキャンパス 大阪いばらきキャンパス 同時開催
 [入場料]無料

  詳細はコチラ≫

 ──────────────────────────────────────
 【4】[@京都][有料][申込不要]
  中川小十郎生誕150周年記念行事

  亀岡市文化資料館にて、「-馬路村より立命館創立者へ- 中川小十郎」と題した
  展示が開催されます。創立者としての事績を中心に生誕150周年記念事業を進める
  立命館大学、および中川小十郎先生亀岡顕彰会、馬路町自治会が協力し、小十郎の
  ひととなりを紹介します。

 ◆展示 「中川小十郎―馬路村より立命館創立者へ―」
 [日 時]7月16日(土)~8月28日(日)9:00~17:00(入館は16:30まで)
      ※毎週月曜日は休館
 [場 所]亀岡市文化資料館 展示室Ⅱ(亀岡市古世町中内坪1番地)
 [入場料]大人260円 小・中学生150円

 ◆講演会① 「中川小十郎を育んだ亀岡のひとびと -中川家史料から-」
 [日 時]8月6日(土)14:00~16:00
 [講 師]長谷川澄夫(元馬路町史編集委員)
 [場 所]亀岡市文化資料館 3F研修室(亀岡市古世町中内坪1番地)
 [入場料]無料

 ◆講演会② 「イノベータ 中川小十郎の挑戦」
 [日 時]8月27日(土)14:00~16:00
 [講 師]藤野真挙(立命館大学文学部非常勤講師)
 [場 所]亀岡市文化資料館 3F研修室(亀岡市古世町中内坪1番地)
 [入場料]無料
 
  詳細はコチラ≫

 ──────────────────────────────────────
 【5】[@京都][無料][申込不要]
  京の七夕

  堀川会場では、夜空に浮かぶ満天の天の川を竹とLEDで、七夕情緒あふれる幻想的な
  空間が広がります。鴨川会場では、竹かごに京の伝統技術を用いた風鈴を入れ、
  LEDであかりを灯し涼やかな音色を奏でます。各会場で、京都ならではの現代版・
  七夕まつりをお楽しみください。

 [日 時]8月1日(月)~8月12日(金)19:00~21:30 ※各会場により異なります。
 [場 所]堀川会場(堀川遊歩道(御池通~一条戻橋付近)周辺)
      鴨川会場(鴨川河川敷(仏光寺通~御池通)周辺)ほか
 [入場料]無料 
 
  詳細はコチラ≫

 ──────────────────────────
 その他の公開講座はコチラ≫
 ──────────────────────────

▼EVENT(スポーツ/学芸)▼

 ──────────────────────────────────────
 【1】[@大阪][無料][申込不要]
  サッカー部(男子)「2016年度 第40回 総理大臣杯 全日本大学サッカー
  トーナメント」


  関西学生サッカー選手権大会3位という成績により、出場権を手にしました。
  8月6日(土)の1回戦は富士大学との対戦です。

 [日 時]8月6日(土)15:30~
 [場 所]ヤンマースタジアム長居(大阪府大阪市東住吉区長居公園1-1)
 [入場料]無料

  詳細はコチラ≫

 ──────────────────────────────────────
 【2】[@大阪][無料][申込不要]
  立命館大学交響楽団「サマーコンサート2016」

  今年のサマーコンサートは、「宇宙」をテーマにした曲目です。指揮者体験のコー
  ナーもあります。皆様お誘い合わせの上、是非お越しください。

 [日 時]8月28日(日)14:00開場 14:30開演
 [場 所]立命館大学大阪いばらきキャンパス内グランドホール
 [入場料]無料
 
 詳細はコチラ≫

 ──────────────────────────
 その他のイベントはコチラ≫
 ──────────────────────────

▼読者アンケート特集▼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        【100号記念特集】 立命館CLUB読者アンケート特集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 いつもは「輝く学生インタビュー」をお送りしているこのコーナーですが、
 今号は100号の記念に立命館CLUBをいつもご愛読いただいている読者の方4名に
 「立命館CLUB」に登録したきっかけ・一番印象に残っている記事などについて
 お伺いしました。

【読者1: flowerさん~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 1.立命館CLUB入会のきっかけを教えてください。
  チラシを見たのがきっかけで、実際に立命館CLUBのホームページを見て登録しました。

 2.これまで読まれた記事の中で一番印象に残っている記事を教えてください。
  文科省の研究費補助金採択が私立大3位・西日本1位・3年連続だという記事です。
  大学の研究が充実していることがよくわかり嬉しく思いました。
  また、記事ではないですが、毎年、誕生日にいただくバースデーメールが、
  とてもうれしいです。
  
 3.これまで読まれた学生インタビューの中で、一番興味深かった団体・個人を
  教えてください。

  熱気球サークルの記事をよく覚えています。一度テレビで熱気球の大会を見て、
  世界1位の方が日本人だと知りとても面白かったので、当時、興味深々で記事を
  読みました。

 4.今後メルマガで取り上げて欲しい情報があれば教えてください。

  スポーツなどの試合結果が知りたいです。そのほかに、立命館関係者の
  メディア出演情報も分かれば嬉しいです。立命館大学の施設紹介や校友会・
  父母教育後援会関連情報、教員の研究紹介も知りたいと思います。

 5.立命館CLUBをどのように活用されていますか?
  立命館の先生のテレビ出演や、部活の優勝、試合のテレビ中継などの情報を
  活用しています。また、地元でイベントはないかなど、家族で立命館のことを
  話題にしています。

 6.インタビューして欲しい学生・団体・教職員・卒業生などがいれば、
  教えてください。

  親ばかですが、息子は剣道サークルに所属していますので、いつも
  学生インタビューで、「息子の剣道サークルが載ってないかしら?」と
  期待しながらメールを開いています。

【読者2:古村隆一さん~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 1.立命館CLUB入会のきっかけを教えてください。
  校友大会で、「これから立命館CLUBというメルマガが始まります!!」という
  チラシを見て、立命館の情報が知れるなら、ぜひ入会せねばということで、
  すぐ登録しました。だから、実は立命館CLUBを第1号から愛読しています。
  今号で100号を迎えたそうですが、愛読者として、これは自慢です。

 2.これまで読まれた学生インタビューの中で、一番興味深かった団体・個人を
  教えてください。

  学生スポーツの結果や学生インタビューなど、学生の活躍のわかるものを
  いつも楽しみにしています。こういう記事を読むと元気をもらえ、自分のことの
  ように、本当にうれしくなります。
  アメリカン・フットボールの選手を取り上げたインタビューは、特に印象に
  残っています。全国・世界レベルで活躍している学生の情報や活躍の裏にある
  努力なども知れ、そういう記事を読むと益々応援したくなります。

 3.今後メルマガで取り上げて欲しい情報があれば教えてください。
  スポーツの試合情報や結果、また学生インタビューでもスポーツ関連の話題には
  関心があり、ぜひ取り上げてほしい。また、三品先生の日本学士院賞受賞の話題など、
  立命館にかかわる皆が誇りに思えるようなニュースもこれまで以上にしっかり発信して
  もらいたい。
   
 4.立命館CLUBをどのように活用されていますか?
  2週間に一度の立命館CLUBの配信を、まだかまだかと楽しみにしている。
  立命館のホットな話題や必要な情報がうまくまとめてあり、立命館の情報を得るなら
  「立命館CLUB」と思っています。紹介されたイベントも行けるものがあれば、
  参加しています。

 5.インタビューして欲しい学生・団体・教職員・卒業生などがいれば、
  教えてください。

  世の中、暗い話題も多いですが、立命館CLUBで学生の活躍など輝かしく明るい話題を
  配信してもらえると校友や在学生の親御さんなど、立命館と関わりのある大勢の人が
  元気をもらえます。立命館CLUBのファンとして、これからもそういう情報をどんどん
  配信していってもらいたいです。

【読者3: トムさん~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 1.立命館CLUBに登録した、時期やきっかけを教えてください。
  今から1年ほど前に入会しました。具体的には覚えていないですが、何かの資料で
  立命館CLUBの案内を見て、入会したのだと思います。息子が立命館に入学している
  ということもありますが、私自身スポーツが大好きなので、そういう情報を得ることが
  できればと思いました。たくさんの情報が載っているので非常に役立っています。

 2.これまで読まれた記事の中で一番印象に残っている記事を教えてください。
  アメフト・野球・女子駅伝などの活躍の記事ですね!私は立命館大学の体育会を
  応援することが大好きなのでそれらの結果の記事が印象に残っています。実際に、
  昨年末、東京へ立命館vs明治のラグビーの大学選手権の試合を見に行ったり、
  地元で行われた富士山女子駅伝の応援にも行きました。やはり彼らの活躍は気になります。
  もう立命館ファンになっています。

 3.これまで読まれた学生インタビューの中で、一番興味深かった団体・個人を
  教えてください。

  おそらく学生インタビューだったと思いますが、女子相撲の野崎さんの入学式での
  記事が興味深かったです。同じ静岡県の出身者で、中学時代から静岡のスポーツ番組で
  息子たちの部活と同時に取り上げられていたので、入学前から注目していました。
  それが、さらに立命館に入学するということになったので、より応援したくなりました。
  女子相撲の山中さんも静岡県出身ですし、女子相撲の話題をもっと取り上げてほしいと
  思っています。また、息子が所属している男子サッカー部が今年調子が良いので、
  インタビューしていただきたいです。

 4.立命館CLUBをどのように活用されていますか?   
  私は、静岡県在住のため、立命館の情報が入りにくいです。さらに、息子なので、
  あまり大学のことを話したがりません。そんな状況の中で、この立命館CLUBの記事は
  大変重宝しています。常に、スポーツの大会・試合などの最新の情報源として活用させて
  いただいています。

 5.プレゼント当選について(号外「立命館大学応援手旗」当選)
  富士山女子駅伝の応援に行った際に、「応援手旗」を持った方がたくさんいましたが、
  私は無かったので、ラグビーの大学選手権の応援に行った際に、応援団の方から
  もらったビニールの細長い風船で応援していました。だから、是非「応援手旗」を欲しい
  と思っていたので、当選し、大変うれしかったです。まだ使っていないので、次に応援に
  行く際には是非持って行きたいです。そして、応援歌「グレーター立命」も覚えて、
  ぜひ応援団と一緒に応援したいと思っています。

【読者4: 美和子さん~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 1.立命館CLUBに登録した、時期やきっかけを教えてください。
  子どもが入学したのと同時くらいに登録しました。登録のきっかけは、
  父母教育後援会の際にいただいたチラシを見たのがきっかけです。

 2.子どもさんとは京都と福岡での離れた生活だったと思いますが、
  立命館CLUBの記事が会話のきっかけとなったことはありますか?

  メールはよく送りあっていました。また、必要にせまられたら電話でしたが、会話は
  あったほうだと思います。子どもが、オリター団として学園祭に参加し、記事にも
  そのことが取り上げられており、子ども自身も「大変だったけど充実感があったー!」
  と話しが盛り上がりました。

 3.アンケートのご感想に「季節に応じた写真やイベントのお知らせがありがたいです」
  と書いてくださっていましたが、京都の季節感はお好きですか?

  私は、出身が大阪で結婚して福岡に移りました。大阪に住んでいた頃は、
  よく京都にも行っていましたので、懐かしさもあり毎号楽しみにしています。
  子どもが3回生の頃だったか、祇園祭に一緒に行きましたし、昔訪れたことのある場所も
  あり、「ここ行ったことあるな~」と思いながら記事を見るのも楽しみのひとつです。
  まだ行ったことがない場所が記事にあると、「次はここに行こう!」と思います。

 4.一番興味深かった学生インタビューに、「陸上の選手の記事」と回答くださいました。
  以前から陸上に興味がありましたか?

  子どもが中学生の頃、陸上をしていて興味を持ちはじめました。
  たまたま、京都の街中を走る高校駅伝を見て感動していたところ、女子陸上競技部の
  学生インタビューがあり、特に印象に残っています。立命館は、野球部はじめスポーツでの
  活躍も目立つので、これからも楽しみにしています。

 5.子どもさんが卒業後も続けて読者登録していただいている理由を教えてください。
  若い人の活躍が楽しみです。子どもが京都で就職しているので、京都とのご縁も
  これからもできると思います。子どもも大学生活が楽しかったと言っていたので、
  大学の情報も知ることができると思い、続けて読んでいます。

 6.プレゼント当選について(21号「唐紙グリーティングカード」当選)
  まさか、当たると思っていなかったので、とても嬉しかったです。
  京都が感じられるプレゼントは、嬉しいです。子どもも、Rマークの入ったネクタイを
  して就職活動をしていましたので、次はRマークや立命館と書かれているものが当たると
  嬉しいなと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 いかがでしたでしょうか。
 この度、立命館CLUBは100号を迎え、今後、より充実した内容としていくために、
 多くの皆様からもご意見をお伺いしたく考えております。
 つきましては、以下アドレスからアンケートにご協力をお願いいたします。

 【アンケートフォーム】
  (PC・スマホの方はコチラ)
 
  (スマホ以外の携帯の方はコチラ)
 
 <アンケート締切:8/22(月)> 
  ※プレゼント応募は、いつも通り、最後の「読者プレゼント応募フォーム」から
   ご応募ください。アンケートに回答されても、プレゼント応募にはなりませんので、
   ご注意ください。

 Q6.の質問で、70号~99号の中で最も支持を得た学生インタビューは、
 どの団体・個人になるか、乞うご期待です。


▼編集後記▼

 海外でも人気の和食。今回は、京都で老舗の京懐石美濃吉本店竹茂楼調理長
 佐竹洋治さん(1997年経済学部卒業・京都府出身)にお話しを伺いました。

 ~~~
 ―料理に興味を持ち始めたきっかけを教えてください。

 子どものころ、「家が料亭で、板前さんがすぐそばにいる」という環境が
 大きかったと思います。洗い場でのお手伝いを毎日4時間くらいしているうちに、
 自然と料理の世界に進んでいました。

 ―ミラノ万博の日本館に出展されましたが、外国人の和食に対する反応はいかがでしたか?

 イタリアでも昆布出汁の「うまみ」が浸透しつつあります。
 以前は、「日本食=寿司」でしたが、ユネスコ無形文化遺産に登録されてからは、
 懐石の「うまみ」についても気づき始めています。

 ―和食へのこだわり、これからどのように発展されるのか教えてください。

 和食はカロリーも低く、胃もたれもしにくいですので、
 ハレの日に和食を選んでいただけるように、あっさりとした味付けをしています。
 日頃なじみのある料理であっても、日本食の味の深みや寿司酢の複雑な味わいなど、
 「家では、なかなか再現できない」と思ってもらえるような料理を作りたいです。
 また、祇園祭の時期ですと、床の間の掛け軸を祇園祭のものを飾るなど、
 文化的なものも知ってもらいたいと思っています。

 ~~~
 お父様・ご自身と立命館大学を卒業され、現在、お子様たちが立命館の附属学校に
 通っているそうです。将来は「料理人になる!と言って欲しいな~」と、
 本音も語ってくださいました。和食が世界でも人気となり、歴史と文化を守りながらも、
 日本料理をまだまだ進化させたいという情熱が伝わってきました。


 【竹茂楼HP】

 (立命館CLUB事務局 坂東)

▼第100号読者プレゼント▼

 今回は100号記念として、「立命館大阪いばらきキャンパス開設記念『お箸&お弁当
 包』・ステッカー(大)
」をセットで100名様にプレゼントします。是非ご応募ください。
 

 プレゼントをご希望の方は、下記URLよりお申し込みください。
 なお、プレゼントの抽選結果は次号でお知らせします。

 <応募締切:8/22(月)>

 【パソコンの方はコチラ】
 

 【携帯電話の方はコチラ】
 

 ※上記フォームがご利用できない場合は、下記必要事項を明記のうえ、
  立命館CLUB事務局までメールにてご連絡ください。

 応募先:立命館CLUB事務局(rclub@st.ritsumei.ac.jp)
 応募必要事項
 (1)名前: (2)プレゼント送付先住所: 
 (3)電話: (4)今回のメルマガ内容に関する感想:
 (5)プレゼント発表時の氏名公開:可  否
  (否の場合はイニシャルで表記いたします。
   ご希望のペンネームがございましたらご連絡ください。)

▼99号読プレ当選発表▼

 多数のご応募ありがとうございました。
 99号の読者プレゼント当選者の発表です。 
 プレゼント到着まで今しばらくお待ちください。

 ★★★★★★★★★★★★★★★★
 ★・新堂岩男さん  (埼玉県)★
 ★・七福神宝船さん (岡山県)★
 ★・K.Fさん   (福岡県)★
 ★・ぴぐれっとさん (奈良県)★
 ★・釣り人さん   (愛知県)★
 ★★★★★★★★★★★★★★★★

 次回のご応募もお待ちしています。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 次回配信予定は8月26日(金)です。お楽しみに。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆バックナンバー
 http://www.ritsumei.ac.jp/rclub/magazine/
 ◆立命館CLUBホームページ
 http://www.ritsumei.ac.jp/rclub/
 ◆立命館大学ホームページ 
 http://www.ritsumei.jp/index_j.html
 ◆配信先の変更・解除
 https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mbsd-meljr-a849c83c0a4b477a2a6d631dde627b21

 [注意]
 ※リンク先は、時間の経過と共に変更・消去されることがあります。
  ご了承ください。
 ※メールマガジンを転載、その他の利用によって生じる事象につい
  て、立命館大学では一切の責任を持ちません。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■■ 発行:立命館大学立命館CLUB事務局
 ■■ 〒604-8520京都市中京区西ノ京朱雀町1番地
 ■■ TEL:075-813-8118
 ■■ FAX:075-813-8119
 ■■ ご意見、お問い合わせなどは、下記までお願いいたします。
 ■■ メール rclub@st.ritsumei.ac.jp
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━