[ Thu ] の記事一覧

2019.03.21

春分の日です。


こんにちは、shinoです。

本日は春分の日です。
かなり春の暖かさになってきましたね。
桜の開花もそろそろです、今週末~来週あたりでしょうか? いい季節になってきました。


今週は、先週に引き続きミュンヘンの話をしたいと思います。

今回のミュンヘン訪問はわずか3日間の滞在でした。
初日には雪が降り、残りの2日は雨となり、天気は最悪でした。

目的はミュンヘン大学の解剖学教室へ共同研究ミーティングでした。

今回まとめてきた研究内容は人体の関節構造に関するものです。
胸鎖関節という関節で、
みなさんにとってはあまり馴染みがない関節だと思いますが、
整形外科で扱っている関節リウマチなどの疾患に非常に関係する部位なんです。
この関節の組織学的観察を行い構造を調べています。

併せて、次に行う研究の内容についても少し話をしてきました。
もう少し詰めないといけないのですが、
新しい研究を進めていくことになりました。

今回の訪問で予定していたことがある程度できたので良かったです。


2日目の夕方に少し晴れ間が見えたので、
ミュンヘンの街を少し散策しました。

(shino)20190321-03


ミュンヘンで最も有名な市庁舎もちゃんと観てきました。

(shino)20190321-01

街では、夜に行われるサッカーの試合を観戦するサポーターが騒いでいました。
ヨーロッパチャンピオンズリーグ決勝トーナメントのバイエルンミュンヘンとリバプールの試合だったので、イギリスからのサポーターがたくさん来ていました。
みんな、試合開始前から飲んで、歌って、かなり盛り上がっていました。

ミュンヘンの街は、
8年経過しても、ほとんど変わりがなかったので懐かしかったです。

また、ドイツはみなさんもよく知っている世界的に有名な自動車メーカーがあります。
ミュンヘンでもこれら自動車メーカーの大きなビルや博物館がいくつもあります。
そういった建物は、かなり近代的なビルなので、
昔の建物と混ざり合った、少し違和感のある風景も特徴的です。

(shino)20190321-02

8年ぶりでしたが、
とても有意義な訪問になりました。

2019.03.14

ミュンヘン訪問


こんにちは、shinoです。

今週、私はドイツ、ミュンヘンに来ています。

ミュンヘンは私が以前に留学していた場所で、
共同研究の打ち合わせに今回訪問しました。

2011年の3月に留学から帰国して、それから一度も行っていなかったので、
ちょうど8年ぶりの訪問となりました。

まず、ミュンヘンに到着し、空港から外に出ると、
真冬のような寒さでした。
3月も半ばに入っていたので、かなり温かくなっていると思っていたのですが、
雪も降っており、想像外の寒さでびっくりしました。
3月に入りかなり温かくなっていたようですが、今週に入ってまた真冬の寒さに戻ったそうです。

私の留学先は、ミュンヘン大学医学部の解剖学教室です。
(正式にはLudwig-Maximilians-Universität Münchenで、ミュンヘンには2つの主な大学があります)

街の中心にある大学に行くと、付属病院などの建物は留学時より新しく改築されていました。

解剖学教室も新しい建物が私が留学していた時にできたのですが、
写真にあるこの特徴的な建物だけは、相変わらず残っていました。

(shino)20190314-01

第2次世界大戦の時に、ミュンヘンは爆撃により甚大な被害を受けたのですが、
この建物だけは残っていたそうです。
なので、この建物はその時を忘れないように、壊さないで大事に残しているそうです。

今回は残念ながらわずか3日の滞在となりますが、
8年ぶりに訪問することができたので、しっかり懐かしんできたいと思います。

2019.03.07

花粉症がつらいです。


こんにちは、shinoです。

やっと少し暖かい日が出てきましたね。
でも、先週から雨の日が多いような気がします。
今週末も雨みたいです。

3月に入りました。
年度末の整理をしつつ、新年度の準備もしないといけません。
大学は春休みですが、結構忙しいです。

さらに、今週から花粉症の症状が強く、目の痒みと鼻づまりで苦労しています。

今日は特に大きな話題もないので、花粉症について書きたいと思います。

花粉症は、皆さんご存知の通り、スギやヒノキの花粉によるアレルギー反応です。

アレルギー反応といってもいろいろ種類があるのですが、
花粉症は身体に入ってきた花粉が原因(抗原)となって、
これらの抗原を身体から排除するためのIgEといわれる抗体を産生する免疫反応として症状が出ます。

こういったアレルギーをI型アレルギーといって、ぜんそくや蕁麻疹なども同じI型アレルギーです。

関節リウマチや、ツベルクリン反応もアレルギー反応の一つなのですが、
これらは別の種類のアレルギーです。

毎年、花粉症になる人が増えているのですが、
これは、昔の人が伐採した木の代わりに植えたスギが大きく成長し、
花粉の量が増えているからだそうです。
スギは他の樹木よりも早く成長するので、良かれと思って植えたのですが、
まさか、こんなことになろうとは、思ってなかったと思います。

私は以前、奈良県吉野町の病院に勤務していましたが、
奈良県吉野町は、吉野杉でとても有名な街だけあって、
毎年この時期は、花粉が大量に飛散していてとても大変でした。
帰宅時には、停めていた車に花粉が積もっていたのが思い出されます。

対策としては、花粉に触れないようにするのが一番です。
マスクやうがい、洗顔などはもちろんのこと、衣服や布団についている花粉を良く落とすことも大事です。


みなさん、できるだけしっかり対策し、生活するようにして下さい。


ちなみに・・・
みなさんが飼っているイヌやネコなどのペットも花粉症になるようです。
皮膚炎が主な症状だそうですが、くしゃみも症状として出るようなので、
飼っているペットがたくさんくしゃみをしていたら、花粉症対策をしてあげて下さい。


2019.02.28

明日から3月です。


こんにちは、shinoです。

今日は雨ですね。
2月も今日で終了です。早いですね。


先日、私はサッカー大会に出場してきました。

昨年も出場し、このブログでも書かせていただきましたが、
日本整形外科学術集会という、日本の整形外科関連の学会で、最も大きな学会中に、
野球、サッカー、バスケットボールの大会が開催されます。

もちろん、出場者は全員、整形外科の医師です。
各大学でチームを作って出場してきます。

整形外科は骨折や捻挫などを治療する科なので、
スポーツに大きく関係しています。
ということもあり、整形外科医は学生時代にスポーツをしていたり、
医師になった現在もスポーツをしていたりするスポーツ愛好家が多いです。

したがって、こういった大会も整形外科らしいといえばらしいです。

大会中も結構盛り上がります。

その予選会が先日行われて、サッカー大会に出場してきました。
3チームと総当たりして、一番成績が良かったチームが学会の本選に進むことができます。

大会が行われた日はかなり寒くて、大変でした。

(shino)20190228-01

私たちのチームは、
1勝1敗1分けで、
グループの2位でした。
残念ながら、本選には出場できませんでした。

みんな、それほど若くもないので、
怪我だけしないように気を付けてプレーしていました。
激しいプレーもあったので、無事に終わってホッとしました。

来年も出場しますので、
本選に出ることができるように頑張りたいと思います。
(昨年も同じ締めだったような気がしますが・・・・)



2019.02.21

今週は天気が優れませんね。


こんにちは、shinoです。

今週は天気が良くない日が続いています。
寒さもひと段落したのかと思いきや、今日はまた少し寒いですね。


ラグビー競技は冬がメインです。
なので、まだまだ各地でラグビー大会が行われています。

先日も、奈良県天理市で行われたラグビー大会に、
大会ドクターとして出務してきました。

今回の大会は、近畿公立高校大会です。

お正月に花園で開かれる全国高校ラグビー選手権大会にも、
少数ですが公立高校も出場しています。
でも、ほとんどが私立高校なので、公立高校が大会に出場して、活躍する機会は限られています。

ですので、今回のこのような大会は、ラグビー人口を広げるためにも大事な取り組みです。

今回は、近畿大会なので、近隣の府県からの学校が参加していました。
日曜日ということもあり、
たくさんの人たちが応援に来ていたので、すごい声援でした。盛り上がっていました。

(shino)20190221-01
(shino)20190221-02

学校やチームによって、状況も様々だとは思いますが、
どのチームも、頑張って練習してきた成果を十分に発揮してくれていました。

私は、順位決定戦の3試合を担当しました。
数名のケガ人は出ましたが、それほど大きなものはなく、
すべて無事に終えることができました。良かったです。

(shino)20190221-03
(shino)20190221-04

どの競技も、春から新チームとなり、シーズン開始に向けて始動していると思います。

まだ慣れなく、身体もできていないので、ケガには十分に気を付けて、無理せず励んで下さい。
自身の身体を理解して、しっかりケアすることも大事です。


みなさん、ケガなく、スポーツを楽しんで欲しいと思います。



2019.02.14

まだまだ寒い日が続きます。。


こんにちは、shinoです。

先週からずっと寒いですね。
本日も雪がチラついています。
まだもう少し寒い日が続くようですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

大学は秋セメスターも終了し、キャンパス内に人気も少なく、さらに寒いような気がします。

そんな寒い先週末でしたが、
私はラグビードクターカンファレンスという研究会に参加してきました。

まだ第3回ですが、
ラグビー競技に活動しているスポーツドクターの勉強会です。

今年は大阪での開催となりました。

なんと言ってもやはり今年の秋には
ラグビーワールドカップが日本で開催されます。

なので、今年の勉強会の主な内容は、
ワールドカップに対する医療体制の取り組み、大会中の業務などについての話でした。

この勉強会は、
全国からラグビー競技に携わっているドクターが参加されます。

どの競技もそうですだと思いますが、
スポーツ競技に対するドクター業務活動は、半分以上ボランティア的なところがあるので、
その競技が好きではないと、実際に活動を続けることが難しいです。

もちろん、ラグビーに携わっているドクターも、ほとんどの人が学生時代にラグビー競技を行っています。
さらに、医師となった今でも競技を続けている人が結構います。
要は、ラグビーが大好きな人が多いということです。

ということもあって、
毎年、この勉強会は、翌日にラグビー大会が行われる決まりになっています。

これが目的で参加されている人も、いるとか、いないとか・・・

今年は、カンファレンスが大阪開催でしたので、
翌日のラグビー大会は花園ラグビー場で行われました。

私は、別のラグビー大会のドクター業務があったので、
翌日のラグビー大会は残念ながら参加できませんでしたが、
かなり盛り上がったようでした。

我々ドクターも、全員で団結してワールドカップが成功するよう、
しっかりとサポートしていきたいと思います。



2019.02.07

国際学会に来ています。


こんにちは、shinoです。

今週は国際学会出席のためにアメリカに来ています。
学会はアメリカ整形外科の基礎研究学会です。

場所は、テキサス州のオースティンという都市です。
初めて訪問する都市です。
人口は100万人弱ということなので、それほど大きくはありませんが、
テキサス大学の本部がある有名な都市です。

気温は日本と違って20度前後で過ごしやすかったですが、
天気は、滞在中ずっと曇り~雨でした。残念ながら。。。

毎年、この学会は臨床研究学会と同時に開催されるので、
整形外科の中でも非常に大きな国際学会なのですが、
今回は日時も都市も別だったので、例年と比べてこじんまりした感じになっていました。

(shino)20190207-01

これは、遠景の撮影になってしまい、申し訳ありません。。。
人が少ないように見えますが、
奥のポスターセッションには結構な人が集まっており、
活発なディスカッションが行われていました。

整形外科(運動器)に対する基礎研究といっても、
様々なジャンルでの研究が行われています。
非常にバリエーションに富んでいて、
聴講していても面白いです(全く理解できない内容もありますが・・・)。

世界の様々な国の研究者が集まり、
自分の研究に関していろいろな意見を聞くことができるので、参考になることも多いです。
今回も勉強になりました。

少し時間があったので、
都市のシンボルであるテキサス州議事堂とテキサス大学に行ってきました。

(shino)20190207-02

テキサス大学には、多くの学生がキャンパスを歩いていました。
学生たちは、みんな元気で活気強く、賑わっていました。

芸術も盛んということで、写真のような大きなオブジェがありました。
何を表しているかは分かりませんでしたが・・・

(shino)20190207-03


学会もそうですが、新しい都市に行って知見を広めることができて、
また刺激を受けました。



2019.01.31

早いもので、もう1月が終わります。


こんにちは、shinoです。

本日はあいにくの雨です。
この雨で冷え込みがさらに強いような気がします。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?


早いもので2019年も1か月が過ぎようとしています。


さて、今週は大学院生たちの成果発表会が行われています。
成果発表会は、大学院生たちの1年間の学びのまとめです。

月曜日は、私が副査を務めていた院生の博士後期課程の博士学位本審査が、
水曜日は、博士前期課程1回生の中間発表会が、
本日は、博士前期課程2回生の修士学位審査が、

それぞれ行われました。

学年によって研究の内容は異なりますが、
みなさん、一様に素晴らしい発表を行ってくれました。

(shino)20190131-01
(shino)20190131-02

少し掘り下げた質問をしてみても、
全員がしっかり、的確に回答してくれました。
自分たちが時間をかけて研究を行ってきたという自信が見受けられました。
聴いていて大変興味深かったです。

大学院生活が残っている人、
次の過程に進む人、
学位を手に就職する人、

進む道は、みなさん異なります。
しかし、誰もが、これを機に、今後もいろいろな研究や勉強を行っていきたいと言っていたので、
非常に頼もしかったです。
是非とも、この研究だけでなく、いろいろなことに興味を持って、チャレンジしていって下さい。

こちらも大変勉強になりました。
ありがとうございました。

みなさん、お疲れ様でした。



2019.01.24

週末は寒くなるみたいです。


こんにちは、shinoです。


寒いですね。
今朝、大学への通勤途中、雪がパラパラと舞っていました。
今週末もさらに冷え込むようなので気を付けて下さいね。


大学はというと、先週で授業も終わり、
今週からテスト期間に入っています。

学期末のテストやレポート課題がたくさんあると思いますが、
体調を崩さないように頑張って下さい。


話は変わりまして、
私はスポーツドクターとして活動しています。
ラグビー競技が主なのですが、
ラグビー競技は試合中、グランド内外でドクターとしての処置対応が結構あります。
さらに、脳震盪などの判定や処置などの対応も必要となっています。

今年ワールドカップの開催も控えており、
ドクターやトレーナーなどメディカル部門は、試合中の救急対応トレーニングを日々行っています。

最近、ラグビー競技は、国際大会だけでなく、国内のトップリーグや、大学選手権、
お正月に行われた高校選手権大会でも、毎試合前に担架搬送のトレーニングを行います。

(shino)20190124-01
(shino)20190124-02

私は、そのインストラクターをしているのですが、
先日、ラグビー競技以外のスポーツドクターに対して国内で初めて講習会が開催され、参加してきました。

ほとんどのドクターが、サッカー競技だったのですが、
ラグビーとサッカーは、試合で業務するドクターの数や、要求される処置対応や対象者など、
かなり異なっていました。
おかげでいいディスカッションができ、いろいろ気付かされることも多く、
私にとっても大変勉強になった講習会となりました。


スポーツ医学、特に現場での対応は日々変化し、進歩していきます。
したがって、こういった交流や、講習会を行うことで、
各競技に従事しているドクターのレベルが上がっていくと期待しています。

それが、選手の安全をさらに守ることになり、
スポーツの発展につながる医療面からのサポートであると感じでいます。

今年からスポーツのビッグイベントが続きます。
頑張ってトレーニングして、できるだけ貢献していくようにしたいと思います。


2019.01.10

もう一つの高校ラグビー大会


こんにちは、shinoです。

寒いですね。
1月に入ってからさらに寒くなったような気がします。

大学は今週から授業も始まりました。
今学期も今週と来週の2週を残すのみですが、元気よく頑張っていきたいと思います。


先週のブログでも書きましたように、
私の年末年始はラグビーの試合スケジュールで埋まっています。

今週月曜日の7日に高校ラグビー選手権大会は終了しましたが、
1月4日より別の高校ラグビー大会が開催されていました。

ご存じない方もいるかとは思いますが、
毎年、高校ラグビー選手権大会と少し時期をずらして、
全国高校専門学校ラグビー大会が開催されています。

例年では兵庫県での開催なのですが、
本年度は、奈良県での開催となりまして、
奈良県の医務委員に所属している私も、
今年は高専ラグビー大会にも出務してきました。

奈良県天理市のグランドで開催され、
もう一つの高校ラグビー大会と比べて少し規模は小さくなってしまうのですが、
選手、監督、スタッフ、応援に来ている家族など、、、、、みなさんかなり熱いです。


私の担当は、月曜日の準決勝と、水曜日の決勝だったのですが、
試合自体もかなり激しく、
高校ラグビー大会に負けず劣らず激しいコンタクトがあります。

(shino)20190110-01
(shino)20190110-02

当然、怪我人(鼻血なんかは当たり前のように出ています・・・)も出まして、
月曜日の試合にいたっては、ずっと処置に走り回っていました。

結構、忙しかったです。

決勝戦は、連覇を目指す神戸高専と地元開催での優勝を目指す奈良高専とで行われ、
見事、奈良高専が優勝され、地元開催に花を添えました。

(shino)20190110-03
(shino)20190110-04

内容も、かなりしまったいい試合で、観ていても面白かったです。

幸いにも、大きな怪我人が出ることはなく、
終えることができました。良かったです。


まだまだ2月終わりぐらいまでラグビーシーズンは続きます。

今シーズンも無事に終了できるよう
もう少しですが、サポートしていきます。