2011.01.06

授業再開

新年になり、いよいよ今日から後期の授業が再開されました。

 

スポーツ健康科学セミナーⅠでは、吉岡先生がビデオ出演でバイオメカニクスの話をされました。

世界で初というデータ・知見の披露もあり(ビデオが終わった後に、【忠】先生のコメントで知りました...)、学生たちは興味深そうに映像を見、説明を聴いていました。

 

この講義が終わった後、【ab】先生手作りのケーキをいただきました(今週4日のブログ、「いなり寿司に見える」というケーキの写真を!)。美味しいまま、私のお腹にしっかりおさまってくれました。ごちそうさまでした。

 

20110106a.jpg

20110106b.jpg
 

 

 

 

 

 

 

 

 

宛先も書かずに年賀状を出したら、大学や自宅にそのまま戻ってきました<当たり前ですけれど...>。郵便やさん、忙しい時期に本当にスミマセンでした...。

 

今年もまた、そそっかしいことを何かとやってしまいそうですが、懲りずによろしくお願いいたします。

 

【ippo】

 

 

 

2011.01.05

ニューイヤー

年明けは、1日から、スポーツ大会が目白押しである。

1日は、ニューイヤー駅伝、2日・3日は、箱根駅伝と、まあ、朝9時前から、午後3時位まで、TVで生放送される。

関西では、注目度が低い(と、個人的に思っている)が、関東では、これらの駅伝の注目度は高い。

1日に行われたニューイヤー駅伝(正式には、「第55回 全日本実業団対抗駅伝競走大会」)を見に、親しい人達に連れて行ってもらった。毎年、恒例で見に行っているそうである。

新春早々、見物する人は多いのかな、と思っていたが、結構いるのである。

 

CIMG1349.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、選手達のスピードは、本当に速い、と感じた次第である。もちろん、知っている人は、知っているだろうけれども。 

選手達の姿は、見ていて、清々しく、美しい。

CIMG1356.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

選手の素晴らしい活躍とともに、いつも、思うことだが、

「スポーツを行う者は、スポーツを行うことを陰で支える人達がいることを、決して忘れてはなるまい。」

 

CIMG1351.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 智 】(20110101 ニューイヤー駅伝 2011 in ぐんま) 

 

 

 

 

2011.01.04

年越しの味わい。

<RecOだより39 におの浜編>
 年が明けて早くも4日目。みなさんはどのようなお正月をお過ごしでしょうか?

 既にこのブログでもご紹介のあった通り、京都、滋賀は雪の年越しとなり、私の自宅の裏の琵琶湖畔も年越しはこんな感じでした(写真:左12月31日の午後2時・右1月1日のお昼過ぎ)。予期せぬ雪景色をおなかいっぱい堪能しました!
 
R0012599.JPG
R0012603.JPGのサムネール画像
ただこのため、密かに出場を予定していた、1月2日の浜辺のマラソン大会は残念ながら中止になってしまいました。

その後晴れてきたのが、なんとも悔しく、浜辺では、同じコースを走った人も多かったようです。

 

 

P1030401.JPG
 その代わり、年明けは家の中で、東京から遊びに来ている母と一緒に、【聡】先生からいただいたセラバンドでトレーニング。

 常に元気な母も、昨年脚を痛めて体力に自信をなくしかけていたのですが「これならできる! 元気になれそう」と大のお気に入りになりました。
 東京に帰ってからも続けられそうです。

【聡】先生、本当にありがとうございます!

(↑写真:1月2日、TVの箱根駅伝を声援しながら、【聡】先生からいただいたマニュアルに沿ってトレーニングをする母)

 さて、先週お伝えした通り、RecOでは年明けに教養ゼミの学生がおにぎり作りをしますが、教養ゼミでは「お正月休みにそれぞれのお家のお雑煮を撮影して、年明けに紹介する」という課題も出ています。
 そこで、うちのお雑煮も撮影しました。

 滋賀に来て初めての「うちの雑煮」は、鰹だしのしょうゆベースに鶏肉しいたけ、かまぼこ、みつばに柚子の皮。ここまでは関東に居た昨年と同じ。今年はそれに、こちらの京人参と雑煮大根、そしてお餅は角ではなく丸餅にしました。いつもの、でもちょっと新鮮な、味わいでした。
 
P1030397.JPG
P1030408.JPG
 それと、暮れに作ったのは、家人が四国出張から持ち帰ったレモンのピール(皮)を入れて焼いた生地に、そのレモンの果汁と、イタリアから持ち帰ったレモンチェッロ(酒)とフィジーから持ち帰ったラム酒をたっぷり(本当にたっぷり)染みこませた、とてもインターナショナルな(?)パウンドケーキ。
  見た目は今ひとつですが(写真だと、いなり寿司みたいですね・笑)、年を越して日ごとに味に深みを増していく「大人の」ケーキです。
(写真↑ 左:1月2日の雑煮 右:大人のレモンケーキ)

今年も味わい深い一年になりますように・・・。【abc.




 

2011.01.03

雪だるまづくり

ブログをご覧頂いている皆々様へ

 新年あけましておめでとうございます!

 本年も引き続き「あいコアの星」をご愛読頂き,パンフレット,HPでは伝えきれない,『立命館大学スポーツ健康科学部ならびに大学院スポーツ健康科学研究科』の特徴と最新の情報をウォッチ下さい.

 昨年の大晦日から新年にかけて,日本列島を覆う大寒波のおかげで,日本列島がすっぽり白い布に覆われたような一面の雪景色でした.思わぬ大雪に,子どもは大はしゃぎでした!

20110103-1.JPG 私も娘と一緒に童心に帰って雪遊びをしました.雪の滑り台,雪合戦,雪の椅子づくり,そして雪だるまづくりと雪遊び尽くしの一日を過ごしました.

 雪だるまづくりのときに,恩師の言葉を思い出しました.「雪だるまづくりは,最初に一握りをしっかり固めておくことが一番大切.その一握りを手を抜かず,『ぎゅっ』と握ると,あとは上手く転がすと大きく成長するのだよ.研究においても同じだよ.」と大学院生の頃に指導されたことを思い出しました.

 

 

20110103-2.JPG 一つ目の雪だるまをつくった後に,より大きな雪だるまをつくろうと思い,町内中を駆け巡る勢いで,雪玉を転がしていきました.そのうちに,大きくなるにつれて,動きが悪くなり,たまにま丸く整形しながら,再度,ごろごろ転がすと,今度は大きくなりすぎて,一人では押せなくなりました.娘にも手伝ってもらってどうにかこうにか運ぶ始末.

 雪玉を転がしながら感じたのは,最初の一握り,「コア」をしっかり固めるときは,大抵組織も小さく,思いを寄せやすい.ただ,それを雪だるま式に転がして,大きくしていくときには,大勢が協力し合いながら,目標地点へ向けて,それぞれの持ち味を上手く出しながら,上り坂,下り坂,でこぼこ道をコントロールしながら,全体の目標へ向けて転がさなければなりません.

まさに,チームマネジメント,リーダーシップが発揮される課題です.

スポーツ健康科学部・研究科の学生,院生,教職員ならびに,今後の入学生の皆さんにとって,各自が望むべき・実現すべき「夢」「目標」に向けて,コアをしっかり固め,雪だるま式に力を蓄積しながら大きな到達点を成就して欲しいと願っています.もちろん,教職員一同が実現すべき教学の理念,研究活動は,お互いの持ち味を出し合いながら大きく前進する年にしたいと念じております.

本年も多くの期待をエネルギーにして,大きく発展して参ります.

本年も皆様からのご支援とご声援をお願い申し上げます.

【忠】

 P.S 今日は,東京ドームでライスボー(14:00-)です.TV放映もありますので是非,応援下さい.私は,午前中の中学生のフラッグフットボール日本一の大会に草津リトルパンサーズが出場するので,朝から東京ドームで応援します!(地元チームでかつ息子が出場予定ですので)

 

 

 

 

 

2011.01.02

新年明けましておめでとうございます

年末から大荒れの日本列島ですが、
みなさん、いかがお過ごしですか?

私が住んでいる京都市でも、大晦日は雪が積もり、
思わず嬉しくなって、雪だるまを作ってしまいました (^ ^;;)

DSC02862.JPG














改めて、皆様、新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

受験生の皆さん、初詣はどこに行かれましたか?
私は、元旦に、「学問の神様」である
天満宮にお参りして参りました。

DSC02881.JPG












皆さんが、体調を整え、入試本番で、
全力を出し切れるよう、願っています。
季節柄、くれぐれもお体ご自愛下さい。

それでは、また。失礼致します。
良い休日を。
               敦


 

2011.01.01

謹賀新年・賀正・迎春・初春のお慶び...

A Happy New Year!

 

HNY1.jpg
謹賀新年・賀正・迎春・初春のお慶び...

あけましておめでとうございます。

2011年1月1日、今年最初のブログの始まりです。

 

みなさん、昨年は、どのような年だったでしょうか?

昨年は、スポーツ健康科学部とスポーツ健康科学研究科が同時開設され、また私自身も立命館大学に赴任した記念すべき1年でした。

 

 

 

疾風のごとく、あっという間に時が過ぎ去ったのですが、これまでの人生で最も充実した1年を過ごすことができました。今年は、さらに充実した1年間を過ごすことができるように、新たな気持ちで、今日、この元日を迎えています。

 

さて...

昨年末からの大寒波で、全国各地で雪化粧となりました。

 

WS1.jpg
私が住む京都府宇治市は、BKCのある草津市よりも3~4℃は暖かいと思うのですが、その宇治市も大みそかの朝から雪が降り始めました。

 

 

宇治川のほとりにある平等院(わかりづらいのですが...)も、除夜の鐘や初もうでの参拝に備えて、飾りつけなどが施されていますが、境内の屋根などは、うっすらと雪化粧です。

 

 

 

 

 

そこでなんと!

WS2.jpg

WS3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家のベランダに訪れたのは、寒さをしのぐために集まった"越冬ツバメ"でした!

 

宇治でも雪が降ったので、宙を舞っていたツバメたちも、さすがに寒かったのか、我が家のベランダに降り立ち、寒さをしのぐように何匹ものツバメたちが身体を重ね、寄せ合っていました...。

 

ツバメたちに迷惑をかけないように、部屋の窓ガラス越しに、そっと撮影しました...(笑)

 

 

 

互いを信じ、思いやり、支え合うこのツバメのように、立命館大学スポーツ健康科学部の教職員スタッフ一同も互いに信じ、思いやり、支え合って、今年も1年、スポーツの振興と、それに貢献しうる教育と研究に邁進したいと思います。

HNY3.jpg
HNY2.jpg
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうかみなさんも、周りの人たちと力を合わせて、輝かしく、充実した1年をお過ごしください!

 

 

 

 

 

2010.12.31

1/6 から、学部が、1/7から大学院が、出願開始です!

年の瀬みなさんいかがお過ごしですか。
受験生のみなさんも、いよいよ本番ですね。
体調を崩しやすい時期ですので、くれぐれも気をつけて下さいね。

さて、立命館大学では、1/6 (木) から、出願が開始 されます!
我々スポーツ健康科学部では、文理融合の学際的な教育が基本ですので、
文系・理系の枠に捕らわれず、幅広い興味を持った学生さんに、
ぜひ受験してもらいたいと考えています。

poster2.jpg













また、大学院のスポーツ健康科学研究科でも、
1/7 (金)から、出願が開始 されます。

こちらも、現在、近畿園の駅で、ポスターが貼っています!
(このポスターは、京都の山科駅で、撮影しました。)
ちなみに、私も、ちらっと出演しています (^ ^;;)

DSC02811.JPG


















 

学部・大学院の両方で、新たな学生さんと、
春にお会いできるのを、心から楽しみにしております (^ ^)

それでは、また。失礼致します。
良い休日を。               


 

2010.12.30

年末の帰省

今年も残りわずかになりました。

私も無事に実家のある九州に帰省しました。一瞬、新幹線で帰れないかも!?という不安もよぎるほど、チケットがとれなさそうでしたが、何とか窓口駅員さんががんばってくれました。

 

20101230.jpg

 ←最近、べっぴんさんになった博多駅。もうすぐ九州新幹線も開通です。

同じ新幹線に乗っていた帰省客のみなさん(ブログを担当していなかったら、こんな写真を撮ることは1度もなかっただろうな、と思いながらの1枚)。

 

 

あたたかそうな九州のイメージとは違って、今日も午後からは吹雪いて、積もり始めています。

外は寒過ぎて、年末年始の冬籠りの準備をしています。

 

今年、いろんな方々とお会いすることができ、大変お世話になりました。みなさん、どうぞよいお年をお迎えください。

【ippo】

 

 

 

2010.12.29

2010年が・・・

2010年4月にスポーツ健康科学部及びスポーツ健康科学研究科が開設されて、その年が閉じようとしている。

 

本当に、あっという間であった。

私が感じた出来事を、ほんの少しだけ、振り返ってみたい。

4月のビッグイベントは、入学式であろう。スポーツ健康科学部の1期生が、入学式の謝辞を述べた。

本当に見事なスピーチであった。

5月には、高知で、大変多くの現職の先生方と交流ができた。

龍馬伝で持ちきりであった。

8月~9月は、出張続きであった。

大学院生といろんな研究会、学会に参加して、大変楽しかった。

11月は、高槻市の先生方、彦根市の先生方と交流が持てた。

今後ともお付き合いさせて頂きたいと思った。

 

最後に、今年の最も大きな収穫は、素晴らしいスタッフと出会えたことである。

 

【 智 】

 

 

 

2010.12.28

食べる体力。作る体力。

<RecO便り37>
 先週お伝えした、教養ゼミのおにぎり作成はほぼ時間通りに無事終了!
同じ材料でも試作とはちょっと違ったおにぎりになる、など、色々ありましたが、食べていただいた、先生方、職員のみなさんにも大好評でした。
P1030323.JPG
P1030322.JPG
 作り終えた学生の感想は、まず「疲れた〜!」。そう、一定量の食べ物を時間通りに作り上げる事は、気も張っていますから、見た目以上の体力が必要です。毎日、仕事で食事を作り続けている人達の苦労も少しわかってもらえたようです。
 年明けは残り二班が実習予定。またぜひご期待下さい。
P1030318.JPG
P1030319.JPG
 













  さて、今週は他にも色々な試みがありました。一つは経済・経営学部対象の「特殊講義」での「栄養教育媒体制作発表会」です。140人が履修するクラスですが、4人の班になってそれぞれが、各テーマに合わせ、A3裏表分の「栄養教育媒体」を作成しました。この日は出来上がった媒体を他の班に発表し、それぞれが評価を受ける日。こちらの想像以上に個性的な媒体が出来上がりました。制作の感想は「結構大変でした〜!」こちらも体力が必要だったようです。

P1030300.JPG
P1030306.JPG
  

 

 







 
 そして週末は【忠】先生からご紹介のあった「ベースボールクリスマス」。「球場で食べる野球食弁当」と「野球食セミナー〜おやつ編」を担当しました。
 (写真はセミナーで作ったおやつ「車麩のフレンチトースト、プルーンの紅茶漬け添え」。とお手伝いいただいたスタッフ。昼のお弁当の写真を撮り忘れました!写真が手に入ったらアップしますね)
 
P1030369.JPG
P1030370.JPGのサムネール画像
 今回もたくさん「ありがとう」と「ごちそうさま」の笑顔をいただきました。食べ物を作ることは結構大変ですが、この笑顔が次の「おいしいものを作ろう!」のエネルギー源になるんですよね・・・。で、作った「おいしいもの」は「食べる体力」を作るための、一番のモチベーション。こうやって、みんなが力強く、たくましくなっていくんだろうなぁ、と感じた年の暮れです。

P1030371.JPG

 最後の写真は、来年の院生からいただいたカステラで、今回のイベントを手伝ってくだささった、立命館生協の奥井さん、管理栄養士の阿部さん、長谷川さんが作ってくれたクリスマスツリーです。光の加減で、ろうそくのようにも見えますよね。
 今年は本当にたくさん彼女たちに助けていただきました。ありがとうございました。
 みなさん、どうぞよいお年を!【abc.】